[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 韓国の21歳に敗戦 元世界1位ジョコの“粋なエール”が話題「信じられない人間性」

韓国の21歳に敗戦 元世界1位ジョコの“粋なエール”が話題「信じられない人間性」

テニスの全豪オープンで大番狂わせが起きた。22日の男子シングルス4回戦で、世界ランク14位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同58位のチョン・ヒョン(韓国)に0-3のストレート負け。21歳の新鋭に金星を献上した元世界ランク1位の名手は「君は、全豪オープンを制覇できるよ!」と自身のSNSでエール。勝者を称えるスポーツマンシップに海外ファンから「信じられない人間性だ」「素晴らしいスポーツマンシップに拍手を」と声が上がっている。

ノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】
ノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】

金星献上の21歳チョンをSNSで称賛「君は、全豪オープンを制覇できるよ!」

 テニスの全豪オープンで大番狂わせが起きた。22日の男子シングルス4回戦で、世界ランク14位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同58位のチョン・ヒョン(韓国)に0-3のストレート負け。21歳の新鋭に金星を献上した元世界ランク1位の名手は「君は、全豪オープンを制覇できるよ!」と自身のSNSでエール。勝者を称えるスポーツマンシップに海外ファンから「信じられない人間性だ」「素晴らしいスポーツマンシップに拍手を」と声が上がっている。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 ジョコビッチは一流の敗者だった。マッチポイントを奪われると、メルボルンのファンが大金星を挙げた韓国の新鋭にスタンディングオベーションで大歓声を捧げた。ジョコビッチは努めて明るい表情でネット越しにチョンと握手。すると、二言、三言、言葉を交わし、健闘を称えるように、相手の胸を拳で叩いた。

 一流のスポーツマンシップが溢れるシーンを大会公式ツイッターも動画付きで紹介。その姿勢はチョンの戦いぶりとともに多くのテニスファンの脳裏に焼き付いたが、ジョコビッチは試合後にSNSを更新。胸中をつづり、粋なメッセージが再び、ファンに反響を呼んでいる。

 ツイッターでは「まさに信じられないようなパフォーマンスだったよ、チョン」と改めて称賛すると「偉業を成し遂げ続けてくれ。君は、全豪オープンを制覇できるよ!」とエールを送り、自らを破った勝者の優勝を願っていた。さらに、インスタグラムでも「君の驚くべきパフォーマンスにおめでとうと言いたい。君は、勝利に値したよ」とチョンに対し、賛辞を送っていた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー