[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳西村優菜、最後にハニカミ“ダブルピースV報告”にファン反響「最高の笑顔です」

女子ゴルフの2021年国内メジャー初戦・ワールドレディスサロンパスカップ最終日が9日、茨城GC東C(6630ヤード、パー72)で行われ、西村優菜(スターツ)が通算14アンダーで逆転優勝を果たした。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラムは、優勝を報告する西村の動画を公開。鮮やかなネイルを施した指で、ダブルピースを作ってはにかむ20歳に、ファンからは「最高の笑顔が素敵です」などと反響が寄せられている。

西村優菜【写真:Getty Images】
西村優菜【写真:Getty Images】

ワールドレディスサロンパスカップで国内メジャー初優勝

 女子ゴルフの2021年国内メジャー初戦・ワールドレディスサロンパスカップ最終日が9日、茨城GC東C(6630ヤード、パー72)で行われ、西村優菜(スターツ)が通算14アンダーで逆転優勝を果たした。日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)公式インスタグラムは、優勝を報告する西村の動画を公開。鮮やかなネイルを施した指で、ダブルピースを作ってはにかむ20歳に、ファンからは「最高の笑顔が素敵です」などと反響が寄せられている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 喜び溢れる表情だ。西村は水色のトップスに黒いキャップ姿で、サングラスを頭にちょこんと乗せてカメラに向き合った。「皆さん本当に応援ありがとうございました」とまずは一礼。笑顔で今後の抱負を語ったあと、「応援よろしくお願いします」と両手を振り、ダブルピースを作った。指には鮮やかなターコイズブルーのネイルが施されている。

 最後は「フフフ」とはにかんだ20歳。実際の映像を、JLPGA公式インスタグラムが公開。文面にはハッシュタグ付きで「#優勝おめでとう」「#通算2勝目」などとつづった。ファンからは「おめでとうございます」と祝福が多数寄せられたほか、「最高の笑顔が素敵です」「小さな巨人」「まじで強いね」「素晴らしい母の日でしたね」「精度が素晴らしい」などと書き込まれている。

 古江彩佳(富士通)、安田祐香(NEC)ら実力者が揃う2000年度生まれの“プラチナ世代”。西村がこの世代で初めての国内メジャー制覇者となった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集