[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 驚異の“勝率95%” エディーHCが21年まで契約延長「英国を世界最高にするために」

驚異の“勝率95%” エディーHCが21年まで契約延長「英国を世界最高にするために」

ラグビー日本代表の前ヘッドコーチ(HC)で、現在はイングランド代表HCを務めるエディー・ジョーンズ氏が、イングランド代表と2021年8月まで契約を延長したことが分かった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が伝えている。

イングランド代表HCのエディー・ジョーンズ氏【写真:Getty Images】
イングランド代表HCのエディー・ジョーンズ氏【写真:Getty Images】

前ラグビー日本代表HCが2年の契約延長「留任のオファーが来るとは思わなかった」

 ラグビー日本代表の前ヘッドコーチ(HC)で、現在はイングランド代表HCを務めるエディー・ジョーンズ氏が、イングランド代表と2021年8月まで契約を延長したことが分かった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が伝えている。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

 エディーHCは2015年のラグビーワールドカップ(W杯)イングランド大会で日本を率い、強豪・南アフリカを撃破する番狂わせを演じるなど世界を驚かせた。退任後はイングランド代表HCを務めているが、その戦績は驚異的だ。エディーHC就任以降のイングランドはテストマッチ23戦で22勝と抜群の戦績を残しており、イングランドラグビー協会(RFU)も高く評価。日本開催の2019年W杯までだった契約を2年間延長した。

 記事によれば、RFUのスティーブ・ブラウンCEO氏は「エディーのリーダーシップの下で、我々は世界ランキング8位から2位へとジャンプアップした。それでもなお、エディーは世界ランキング1位になるまでは満足しないだろう」と称賛しているという。

 エディーHC本人も「イングランドでのコーチングは私にとって夢の仕事だし、2019年W杯の後もとどまれることは嬉しい」とイングランド再建に手応えを感じているが、理想像とはまだ遠い模様だ。

「私は世界でNO1のラグビーチームを作ること、W杯王者になることに集中している。HCとしての役割を果たしているとは思わないし、留任のオファーが来るとは思わなかったが、最近の出来事は難しい決断ではなかった。イングランドを世界最高にするために、私はできる限り力を尽くしたい」

 このように謙遜したというエディーHCだが、記事では「彼は95%の勝率を達成している」と結果を残せる監督であることにも言及している。来年に迫った日本開催のW杯では、再び鍛え上げられた“エディー・スタイル”のチームを目にすることができそうだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー