[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

どっちの衝撃ショットがスゴイ? 米人気投票「パー4エース未遂」VS「パー3エース」

176yパー3で圧巻ホールインワンの28歳フィナウ…途中経過で優勢なのは?

 続いて「パー3エース」をやってのけたのは、28歳のトニー・フィナウ(米国)だ。前週のソニー・オープン・イン・ハワイ3日目、17番176ヤードのパー3だった。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 軽やかにアイアンを振り抜いたフィナウ。視線の先では、ボールがピン方向に真っすぐに向かって飛んで行った。そして、ピン手前3メートルの地点に落ちると、ボールはカップの方向へ。コロコロと転がり、一直線。まさか――。ギャラリーが息をのんだ次の瞬間、ボールはカップへ消えた。

 圧巻のホールインワンにコース全体が大興奮に。何よりも歓喜に浸ったのは、フィナウ本人だった。ミラクルショットがよほどうれしかったのだろう。クラブを持ったままバンザイすると、大歓声に応えながら、エースを達成したアイアンを豪快に放り投げ、感情を爆発させていた。

 PGAツアーの企画は定期的にスーパープレーを公開し、1対1の勝ち抜き戦をファン投票で実施。すでに1週勝ち抜いている「パー4エース未遂」は図らずも「パー3エース」との対決となり、ジョンソンについては「マンモスドライブを爆発させ、パー4でエース目前に迫った」などと紹介している。

 締切前の途中経過ではジョンソンが7割以上の支持を集めてリードしている。しかし、いずれも今年の米男子ゴルフで印象的なシーンになるのは間違いない2つのショット。あなたはどちらのショットがお好みだろうか。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集