[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

4か月の海外合宿から参戦 日本選手権女王のやり投げ・佐藤友佳「結果残して五輪に」

東京五輪まで約3か月となった中、陸上・織田記念国際が29日にエディオンスタジアム広島で行われる。28日は一部選手が会見。昨年日本選手権で初優勝した女子やり投げ・佐藤友佳(ニコニコのり)が、4か月の海外合宿で掴んだ手応えを明かし、参加標準記録の突破を見据えた。

佐藤友佳【写真:Getty Images】
佐藤友佳【写真:Getty Images】

29日織田記念国際

 東京五輪まで約3か月となった中、陸上・織田記念国際が29日にエディオンスタジアム広島で行われる。28日は一部選手が会見。昨年日本選手権で初優勝した女子やり投げ・佐藤友佳(ニコニコのり)が、4か月の海外合宿で掴んだ手応えを明かし、参加標準記録の突破を見据えた。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 昨年日本選手権、佐藤は日本記録保持者・北口榛花(JAL)を2センチ上回る59メートル32で初優勝。今年3月の今季初戦は57メートル87だったが、2週間後の2戦目は60メートル34と好記録をマークした。東京五輪の参加標準記録は64メートル00。自己ベストは18年日本選手権で記録した62メートル88の28歳は、心境を明かした。

「オリンピックの参加標準記録が64メートルなので、それを目指して勝ちにもこだわって頑張ります。昨年度、今年度もフィンランドに行かせてもらって肩の柔軟性を鍛えてきた。良くなっていると思います」

 東大阪大敬愛高3年だった2010年には、当時の高校新記録57メートル31でインターハイ優勝を果たした。東大阪大でも当時の日本学生記録59メートル22を樹立。卒業後は大阪で幼稚園や小学校職員を経験し、18年春にのりを製造、販売するニコニコのりへ所属先を変更した。19年には世界選手権(ドーハ)に初出場を果たした。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集