[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、“幻の統一戦”アンカハスが“惜別”の賛辞「彼がNO1」「夢の対戦相手」

アンカハスが語った井上「彼が最高のボクサーだから、彼が夢の対戦相手」

「マネージャーが連れてきたどんな相手でも戦う」と語る一方で「イノウエはナンバーワン。彼が最高のボクサーだから、彼が夢の対戦相手。ファイターとしては、常に優秀なファイターと対戦するのが夢なんだ」と語ったという。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 米ボクシング専門誌「リング」の17階級の全ボクサーの実力を格付けした「パウンド・フォー・パウンド」でも7位に選出されている井上。強敵が対戦を回避するほどの強さを誇る孤高の「Monster」を、プリティボーイも「ナンバーワン」「最高のボクサー」と改めて称賛していた。

 井上が統一戦実現を望んでいた、2月のスーパーフライ級の猛者が集う一大イベント「Superfly2」は米テレビ局「HBO」で中継される。一方で、アンカハスが2年6試合の契約を新たに結んだトップランク社は、米テレビ局「ESPN」と独占契約を締結。アンカハスの「Superfly2」参戦が不可能となり、米国での統一戦は幻となった。

 すでに井上の視線はバンタム級へと移っている。同級には“11秒KO男”WBO世界王者ゾラニ・テテ(南アフリカ)、WBC世界王者のルイス・ネリ(メキシコ)、そのネリと3月1日にタイトルを争う山中慎介(帝拳)ら、世界のボクシングファンが対戦を期待するビッグネームの名が並ぶ。

 スーパーフライ級のライバルも称賛した強さを、バンタム級で見せてくれるか。新たなフィールドの活躍に期待が集まる。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集