[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 葛西紀明は「天空の神話」 “史上最多五輪”に伊メディアも驚嘆「崇拝される王者」

葛西紀明は「天空の神話」 “史上最多五輪”に伊メディアも驚嘆「崇拝される王者」

スキージャンプ男子の45歳、葛西紀明(土屋ホーム)が2月の平昌五輪で代表入りが確実となった。8大会連続8度目という冬季五輪史上最多の偉業を目前にしたレジェンドは、イタリアメディアから「天空の神話」「崇拝される王者」と称賛されている。

スキージャンプ男子の45歳、葛西紀明【Getty Images】
スキージャンプ男子の45歳、葛西紀明【Getty Images】

冬季五輪史上最多8度目の代表目前…イタリアメディアも偉業に注目

 スキージャンプ男子の45歳、葛西紀明(土屋ホーム)が2月の平昌五輪で代表入りが確実となった。8大会連続8度目という冬季五輪史上最多の偉業を目前にしたレジェンドは、イタリアメディアから「天空の神話」「崇拝される王者」と称賛されている。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを――」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー 田中マルクス闘莉王選手インタビュー(GROWINGへ)

「五輪選手KASAI、空の神話。8度目の参加」と葛西の偉業を特集したのは、イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」だった。

 W杯で派遣推薦基準を満たした葛西が7日に平昌五輪の代表入りの意向を発表したことを伝え、「平昌五輪で45歳のこの日本人は冬季五輪8度目の参加となる。単独首位だ」と偉業を称賛している。

「まだ五輪選手として競技に参加できることが嬉しいし、感動している。この歳でもまだ向上できることに驚いている。でも多分それはわかっていた。空を飛んでいる時、僕は幸せな気持ちだから」という葛西の向上心溢れるコメントも紹介している。

 記事では、1992年のアルベールビル五輪でデビューした葛西が、リュージュのトリノ五輪銀メダリスト、アリベルト・デムチェンコ(ロシア)と並び、14年ソチ大会で7大会連続出場を果たしたが、デムチェンコは昨年12月にソチ五輪でのドーピング違反が発覚し、永久追放が決定。その後に引退したために単独トップとなった経緯とともに、葛西がソチ五輪個人ラージヒルで獲得した銀メダルが94年のリレハンメル五輪以来、自身20年ぶりの表彰台だったこともレポートしている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー