[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹、熊本地震、復興…上田桃子が熱弁した16分の会見「ファンが見たい一打を」

女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは16日から3日間、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で行われる。熊本出身の上田桃子(ZOZO)は練習ラウンドで最終調整。マスターズを制した松山英樹(LEXUS)の快挙について熱弁し、思い入れ深い地元大会へ意気込みを示した。

上田桃子【写真:Getty Images】
上田桃子【写真:Getty Images】

16日開幕KKT杯バンテリンレディス

 女子ゴルフの国内ツアー・KKT杯バンテリンレディスは16日から3日間、熊本空港CC(6501ヤード、パー72)で行われる。熊本出身の上田桃子(ZOZO)は練習ラウンドで最終調整。マスターズを制した松山英樹(LEXUS)の快挙について熱弁し、思い入れ深い地元大会へ意気込みを示した。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 米女子ツアーを戦った経験のある上田は、松山のマスターズ制覇について会見で熱く語った。印象を問われると、1分40秒かけてこう答えた。

「スポーツで感動するってああいうことだなって思いました。女子ツアーもそうですが、ここ最近のゴルフって(見ていて)あまり緊張を感じないというか、優勝争いをしている人って本当に緊張しているのかなと思う時がある。そういう人間の心理的なものが見えないことが少ないなという状況が多かった。でも、マスターズは大会が大会だけに緊張感が凄く伝わってきたし、松山君の表情一つ見ても凄くストーリーがある。

 PGAツアーならではの追い上げも凄く見応えがあったし、そういう中での優勝でより感動した。正直、マスターズチャンピオンが日本から生まれるなんて想像つかなかったですし、実際に扉が開いたと思うけど、女子とは違って男子はパワーが全然違うので、今後誰がその穴をこじ開けて頑張っていくんだろうと思う。夢のような世界。本当に信じてそこに挑戦し続けている人は叶うんだなっていうのを見せてもらえた」

 刺激を受けた様子の上田は、いつも以上に熱い気持ちで今大会に臨む。コロナ禍で昨年は中止に。2年ぶりの開催で「やっぱり去年もやりたかった気持ちが強かったので、やっと久しぶりにここでやれるという思いです。小さい時からお世話になった練習場の人にも『見たかった』と言われるし、練習場に来る人も仰ってくださっているそうです。その分、テレビに映る位置でプレーしたい」と活躍を目指す。

 2016年大会は開幕前夜に熊本地震が発生。選手たちは被災し、大会中止に見舞われた。上田も熊本市内の実家が住めなくなり、建て替えを余儀なくされた。

「特に最近、鹿児島で地震が活発になった。熊本に入る時も『またこの時期に地震か』と心配になった。みんなそうだと思うし、苦い記憶が蘇った。でも、熊本城の天守閣ができ上がったというニュースを見ると嬉しいし、苦い思いだけじゃなくて進んでいるという前向きな気持ちも両方あります」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集