[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、“370億円男”から「サーンシン!」 宝刀スプリットに米喝采「これはエグい」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、アリゾナ州ピオリアで行われたパドレスとのオープン戦で「1番・投手」で先発出場し、打撃ではマルチ安打を記録。投げては渡米後最速の101.9マイル(約164キロ)を計測するなど4回2安打1失点5奪三振と好投した。初回にタティスJr.からスプリットで三振を奪ったシーンで、現地実況席では「サーンシン!」と日本語で興奮気味に絶叫。実際の映像をエンゼルスの公式ツイッターが公開すると、米ファンには「これはエグい」などと反響が広がっている。

「1番・投手」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
「1番・投手」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

タティスJr.を仕留めた1球に米ファン「サイ・ヤング賞だ」

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、アリゾナ州ピオリアで行われたパドレスとのオープン戦で「1番・投手」で先発出場し、打撃ではマルチ安打を記録。投げては渡米後最速の101.9マイル(約164キロ)を計測するなど4回2安打1失点5奪三振と好投した。初回にタティスJr.からスプリットで三振を奪ったシーンで、現地実況席では「サーンシン!」と日本語で興奮気味に絶叫。実際の映像をエンゼルスの公式ツイッターが公開すると、米ファンには「これはエグい」などと反響が広がっている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 注目の対決だった。初回、無死三塁のピンチで迎えたのは強打者タティスJr.。14年総額3億4000万ドル(約370億円)という超大型契約を結ぶ22歳に対して、フルカウントから絶妙なコースに沈むスプリットを投じるとバットは空を切った。

 このシーンに現地の実況席は「振らせた! サーンシン! ストライクアウト」「素晴らしいスプリットです」などと思わず日本語が飛び出し、称える声が上がっていたが、実際の映像を公開しているエンゼルスの投稿には米ファンから「Sanshin!」「これが野球界の顔?」「サイ・ヤング賞ショウヘイだ」「シーズンはよ」「これはエグい」などと反響が広がっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集