[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

小祝さくらが逆転V 今季3勝で賞金1位に「追われる立場も大変。練習を頑張らないと」

女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOSの第2ラウンド(R)の残りと最終Rが21日、鹿児島・高牧CC(6424ヤード、パー72)で行われ、3打差の4位で最終Rを迎えた小祝さくらが3バーディー、1ボギーの70で回り、通算10アンダーで逆転優勝を果たした。わずか2週ぶりの優勝で早くも今季3勝目。黄金世代の22歳が混戦を制し、ツアー通算4勝目で強さを見せた。

今季3勝目を挙げた小祝さくら【写真:Getty Images】
今季3勝目を挙げた小祝さくら【写真:Getty Images】

Tポイント×ENEOS最終日、小祝さくらが逆転Vで賞金1億円突破

 女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOSの第2ラウンド(R)の残りと最終Rが21日、鹿児島・高牧CC(6424ヤード、パー72)で行われ、3打差の4位で最終Rを迎えた小祝さくらが3バーディー、1ボギーの70で回り、通算10アンダーで逆転優勝を果たした。わずか2週ぶりの優勝で早くも今季3勝目。黄金世代の22歳が混戦を制し、ツアー通算4勝目で強さを見せた。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 小祝は2番でバーディー。4番で落としたが、鈴木愛、サイ・ペイイン、ペ・ソンウの4人と首位で並んだ後の15番でバーディーを奪い、単独首位に躍り出た。直後にペ・ソンウも伸ばして再び並ばれたが、16番でもバーディーで突き放した。優勝賞金1800万円を獲得し、賞金ランク3位から1位の笹生優花、2位の古江彩佳を抜いてトップに浮上。今季獲得賞金は1億円を突破した。

 優勝インタビューでは「まさか勝てるとは思っていなかったのでビックリでした。途中から天候も厳しくなって自分もパットを外してしまうシーンが多かった。不安な感じでプレーしていました」とコメント。こう続けた。

「ティーショットがうまくいっていったので15番は狙おうと思っていました。周りのスコアがわからなかったので自分が何位かわからずにやっていました。(賞金ランクトップになり)まだ3試合目なので気が抜けない。追われる立場も大変なので練習を頑張らないといけない。テレビで応援してくれる方がたくさんいたと思うので、またギャラリーが入れるようになったら、その方々の前で優勝できるようにしたい。頑張ります」

 2打差の2位にペ・ソンウ、鈴木、サイ・ペイインが続いた。渡邉彩香、臼井麗香が7アンダーの5位。渋野日向子は5アンダーの11位、古江彩佳、吉田優利は4アンダーの16位、安田祐香は3アンダーの20位だった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集