[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

繰り上がり出場から初Vへ 21位から4位急浮上の山内日菜子「ちょっと信じられない」

女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOS第2日が20日、鹿児島・高牧CC(6424ヤード、パー72)で行われたが、降雨によるコースコンディションの不良で一時中断となった末、サスペンデッドとなった。5打差の21位で出たツアー未勝利・山内日菜子(ライク)が5バーディー、ボギーなしの67で回りきり、通算8アンダーで暫定4位に浮上。他選手の欠場によって繰り上がり出場となった24歳が、初優勝に手が届く位置に来た。サイ・ペイイン(台湾)が11アンダーで暫定首位。

通算8アンダーで暫定4位に浮上した山内日菜子【写真:Getty Images】
通算8アンダーで暫定4位に浮上した山内日菜子【写真:Getty Images】

Tポイント×ENEOS第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOS第2日が20日、鹿児島・高牧CC(6424ヤード、パー72)で行われたが、降雨によるコースコンディションの不良で一時中断となった末、サスペンデッドとなった。5打差の21位で出たツアー未勝利・山内日菜子(ライク)が5バーディー、ボギーなしの67で回りきり、通算8アンダーで暫定4位に浮上。他選手の欠場によって繰り上がり出場となった24歳が、初優勝に手が届く位置に来た。サイ・ペイイン(台湾)が11アンダーで暫定首位。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 山内がシンデレラストーリーを描けるか。4番パー4で137ヤードから3メートルにつけてバーディー。6番は151ヤードから5メートル、8番は102ヤードから2メートル、13番は77ヤードから1メートル半、15番は100ヤードから1メートル弱につけてバーディーラッシュだ。

「雨がずっと降っていたけど、集中力が凄くあった。雨にも負けず我慢強くプレーできた。雨はやることが多くて大変なんですけど、仕事が多い分、一つ一つに集中してゴルフができた」

 2016年のプロテストに合格した宮崎出身の24歳。17年の下部ツアーで初優勝したが、20-21年統合シーズンはわずか2試合で予選落ちと前週の43位。アマチュアの小倉彩愛が左手首痛で欠場し、大会3日前の16日に繰り上がりで出場権が回ってきた。練習していた宮崎国際GCから17日に車で駆けつけ、2日間で1ラウンド半を回って調整した。

「ちょっと信じられない気持ちだったけど、練習もいい感触だったので凄い楽しみにしながらこっちに来ました。どちらかというと準備が足りてない。逆に短期集中みたいな感じでできている。疲れを残さず最終日にいけたらと思っていた。短いけど良い練習ができたと思います」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集