[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子「正直、終わらせたかったです」 リズム断ち切る雨に悔い、暫定15位で終了

女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOS第2日が20日、鹿児島・高牧CC(6424ヤード、パー72)で行われたが、降雨によるコースコンディションの不良で一時中断となった末、サスペンデッドとなった。3打差4位で出た渋野日向子(サントリー)は3バーディー、3ボギーで通算5アンダー。16番まで終え、暫定首位のサイ・ペイイン(台湾)に6打差の同15位とした。

暫定15位で終了した渋野日向子【写真:Getty Images】
暫定15位で終了した渋野日向子【写真:Getty Images】

Tポイント×ENEOS第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・Tポイント×ENEOS第2日が20日、鹿児島・高牧CC(6424ヤード、パー72)で行われたが、降雨によるコースコンディションの不良で一時中断となった末、サスペンデッドとなった。3打差4位で出た渋野日向子(サントリー)は3バーディー、3ボギーで通算5アンダー。16番まで終え、暫定首位のサイ・ペイイン(台湾)に6打差の同15位とした。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 渋野は大雨のラウンドとなった。出だしの1番パー5でパーパットがカップの縁をくるりと回ってカップイン。思わず苦笑いを浮かべるパーだった。2番でボギーを叩き、3番で13メートルのロングパットをねじ込んでバーディー。しかし、4番で1つ落とすなど序盤は出入りの激しい内容。6番は4メートルのバーディーパットを沈めた。

 8番は池ポチャでボギー。9番は第2打でグリーン右のバンカーへ。アプローチはカップのど真ん中に向かったが、ピンに弾かれてチップインはならずパーとした。後半は11番で1つ伸ばし、12番は1メートルほどのバーディーパットを外してパー。16番までパープレーを続けたが、雨が強くなって午後3時45分にサスペンデッドとなった。

「正直、終わらせたかったです。悪い流れではなかったので、その流れでいきたかった。後半はかなりスイングのリズムを意識していたので、個人的には後半のショットタッチは良かったと思います。前半はパーオン率がかなり低かったので、どうしてもアプローチ勝負になってボギーになった。長いパットが入ってくれたけど、入れたい距離のパットを外すことが多かったので凄い悔しいです」

 21日は午前7時20分に残り2ホールから第2ラウンド(R)を再開。「大叩きしない限りは予選は通ると思う。明日(第2R)をいい位置で終えるためには17、18番でバーディー、バーディーでいかないといけない。風が強い予報。ここ2試合は風に苦戦しているので、打ちたいショットを打てるかどうかが鍵になる」と意気込んだ。

 今年は初戦から13位、57位。来週まで国内ツアーに出場し、海外メジャー初戦・ANAインスピレーション(4月1~4日)に向けて渡米する。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集