[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渡邊雄太が「日本のNo.1人気の座を奪回」 八村、レブロン上回るジャージ売上に現地注目

米プロバスケットボール(NBA)は今シーズン開始以降の日本国内での選手のジャージ売り上げを公開し、ラプターズの渡邊雄太がトップになったことを発表。地元カナダメディアは「ワタナベが日本の最も人気選手の座を奪回した」と注目している。

ラプターズの渡邊雄太【写真:Getty Images】
ラプターズの渡邊雄太【写真:Getty Images】

2020-21シーズンのオンラインストアでのジャージ売上1位に

 米プロバスケットボール(NBA)は今シーズン開始以降の日本国内での選手のジャージ売り上げを公開し、ラプターズの渡邊雄太がトップになったことを発表。地元カナダメディアは「ワタナベが日本の最も人気選手の座を奪回した」と注目している。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

「ユウタ・ワタナベとトロント・ラプターズが日本においてNBAで最も人気のジャージとチームグッズのリストでトップに」と特集したのは地元紙「トロント・スター」だった。

 NBAはFanatics社運営の日本の公式オンラインNBAストアの2020-21シーズン開始以降の売上に基づき、ジャージとグッズ売り上げランキングを発表。2019年のメンフィス・グリズリーズ時代に日本でジャージ売り上げ数トップだった渡辺がトップに返り咲いた。

 同紙は「トロント・ラプターズのフォワード、ユウタ・ワタナベは日本における最も人気選手の座を奪還したようだ」と注目している。

 売り上げ2位はウォリアーズのステフィン・カリー。3位はラッセル・ウェストブルック、4位は八村塁でウィザーズ勢が続き、5位はレイカーズのレブロン・ジェームズとなっている。

 記事では「ベンチの末端からトロントのローテーションの一角を努力で切り開いたワタナベはメンフィス・グリズリーズの2019年のルーキーシーズンにこのリストで立ったナンバーワンの座を取り戻した」と評価している。

 今季開幕前にラプターズとツーウェー契約を結んだ渡辺だが、攻守に渡る奮闘で序列を上げ、トロントのファンの心を掴んでいる。そして新天地での活躍で日本のNBAファンの人気も不動のものとしている様子だ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集