[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、粘り及ばずも復調明らか 海外記者が太鼓判「本来の姿を取り戻しつつある」

テニスのABN・AMROワールドは現地時間5日、男子シングルス準々決勝を行い、世界ランク45位の錦織圭(日清食品)は6-7、6-7で世界26位ボルナ・チョリッチ(クロアチア)にストレート負け。4強入りは逃した。敗れはしたものの粘り強い戦いで復調を印象付けた錦織。海外の記者も「本来の姿を取り戻しつつある」と認めている。

粘り強い戦いで復調を印象付けた錦織圭【写真:AP】
粘り強い戦いで復調を印象付けた錦織圭【写真:AP】

敗れるも2セットともタイブレークの激闘

 テニスのABN・AMROワールドは現地時間5日、男子シングルス準々決勝を行い、世界ランク45位の錦織圭(日清食品)は6-7、6-7で世界26位ボルナ・チョリッチ(クロアチア)にストレート負け。4強入りは逃した。敗れはしたものの粘り強い戦いで復調を印象付けた錦織。海外の記者も「本来の姿を取り戻しつつある」と認めている。

【特集】人馬が築く信頼関係 言葉を超えたコミュニケーションで目指す共通のゴール / 馬術・戸本一真さんインタビュー(GROWINGへ)

 敗れはしたが、2セットともタイブレークにもつれこむ激戦を演じた。ストローク戦で優位に立つ場面も多く、第2セットの第5ゲームでは技ありのショットも披露した。チョリッチのロブに対して、錦織はスマッシュで返す。相手の頭上をふわりと越えるロブで、チョリッチの背後に落とすなど、見事な技術で見せ場も十分に作った。

 この試合を振り返り、ポルトガルのスポーツ専門メディア「レコード」のホセ・モルガド記者は、自身のツイッターで「チョリッチがニシコリを7-6(2)、7-6(4)で破り、ロッテルダムの準決勝に駒を進めた。ハイクオリティーな試合だった。タイブレークではクロアチア人が優位になる状況で、ケイは最後の数分間ミスが多かった。しかし、日本人も本来の姿を戻しつつある」と錦織の復調ぶりを認めている。

 さらに錦織のランキング浮上も予測。「ニシコリはトップ40に返り咲くだろう。来週のマルセイユもプレーを続ける必要がある」と続けている。

 錦織は次戦、8日開幕の「オープン13」(フランス・マルセイユ)への出場を予定している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集