[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

プレー停止中の転倒で警告 誇張しすぎた“演技”に米笑撃「ウケる」「弱々しいな」

米プロバスケットボール(NBA)で“やりすぎシミュレーション”で警告を受けるシーンがあった。4日(日本時間5日)、キングスのバディ・ヒールドが、トレイルブレイザーズ戦終了間際のフリースローの際、カーメロ・アンソニーと接触した瞬間にド派手に転倒。これがやりすぎだとして、警告を受けたという。実際の映像をNBAオフィシャルが公開。米ファンの爆笑を誘っている。

バディ・ヒールド【写真:Getty Images】
バディ・ヒールド【写真:Getty Images】

キングスのヒールドがフロッピングで警告

 米プロバスケットボール(NBA)で“やりすぎシミュレーション”で警告を受けるシーンがあった。4日(日本時間5日)、キングスのバディ・ヒールドが、トレイルブレイザーズ戦終了間際のフリースローの際、カーメロ・アンソニーと接触した瞬間にド派手に転倒。これがやりすぎだとして、警告を受けたという。実際の映像をNBAオフィシャルが公開。米ファンの爆笑を誘っている。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 白熱した一戦のクライマックスで珍事だ。121-119と競った場面、第4クオーター(Q)残り2秒7。トレイルブレイザーズ・リラードのフリースロー1投目だ。ヒールドが突然吹き飛ばされるように転倒した。何が起きたのか。

 全体を映した映像を見ると、ヒールドは3ポイントラインの外でアンソニーと接触した瞬間に転倒。確かにアンソニーに押されてはいるが、派手に吹き飛ぶような押され方ではなかった。ヒールドの“演技”と判断され、警告が出されてしまった。

 NBAオフィシャルの公式ツイッターは「サクラメントのバディ・ヒールドは、3月4日にポートランドで反フロッピングルール違反の警告を受けた」と状況を説明して、実際の映像を公開。あまりに露骨な演技だと見られており、米ファンの笑いを誘っている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集