[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子が“石川遼効果”で5位浮上 助言で久々V射程「変化、挑戦を楽しんでます」

女子ゴルフの今年初戦ダイキンオーキッドレディスの第2日が5日、沖縄・琉球GC(6561ヤード、パー72)で行われ、全組が競技を終えた。首位と7打差の20位で出た渋野日向子(サントリー)は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算6アンダーで首位の19歳・西郷真央(大東建託)と森田遥(新英ホールディングス)に4打差の5位に浮上。男子の石川遼(カシオ)の助言が奏功し、4つのパー5全てでバーディーを奪ってみせた。

首位と4打差の5位に浮上した渋野日向子【写真:Getty Images】
首位と4打差の5位に浮上した渋野日向子【写真:Getty Images】

今年初戦ダイキンオーキッドレディス第2日、全組終了

 女子ゴルフの今年初戦ダイキンオーキッドレディスの第2日が5日、沖縄・琉球GC(6561ヤード、パー72)で行われ、全組が競技を終えた。首位と7打差の20位で出た渋野日向子(サントリー)は6バーディー、1ボギーの67で回り、通算6アンダーで首位の19歳・西郷真央(大東建託)と森田遥(新英ホールディングス)に4打差の5位に浮上。男子の石川遼(カシオ)の助言が奏功し、4つのパー5全てでバーディーを奪ってみせた。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 渋野がロングホールで着実に伸ばした。前半11番。残り74ヤードからの第3打を57度ウェッジで1メートル半につけてバーディー。18番も第3打を残り75ヤードから1メートル半につけて伸ばした。後半4番は残り108ヤードから9アイアンで1メートル半につけてバーディーを奪うと、7番も残り93ヤードから46度ウェッジで2メートル半につけた伸ばした。

 ラウンド後は「久々にパー5で全部バーディーを獲れたので(沖縄料理を食べて)明日2キロくらい太って帰ってくると思います」と“シブコ節”で上機嫌。笑顔を咲かせ、パー5で伸ばせた要因を明かした。

 昨年国内ツアーのパー5平均スコアは4.7353。確実にバーディーを獲れているとは言えず「バーディー率が明らかに低い。マネジメントの必要性を感じて、そこから100ヤード以内を強化するためにウェッジを4本にした話に繋がる。52度を50%くらいの力で振らないといけないところを54度がカバーしてくれる。1本に頼りすぎなくなった」と説明した。今年からウェッジは46、51、54、57度の4本。パー5で無理に2オンを狙わず、第3打で100ヤード以内の距離をあえて残す戦略を立てた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集