[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

バスケ用語叫んでファウル レイカーズ選手不満の謎判定に米同情「審判に問題がある」

3日(日本時間4日)に行われた米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズ―キングス戦で、フリースローを要求したレイカーズの選手が何故かテクニカルファウルをとられた場面が議論の的となっている。モントレズ・ハレルが抗議する実際の映像を米メディアが公開すると、現地ファンからは「冗談だろ」「見たことがない」などと反響が寄せられている。

レイカーズのモントレズ・ハレル【写真:AP】
レイカーズのモントレズ・ハレル【写真:AP】

ファウル判定を受けたハレル「『アンドワン』と言っただけ」

 3日(日本時間4日)に行われた米プロバスケットボール(NBA)のレイカーズ―キングス戦で、フリースローを要求したレイカーズの選手が何故かテクニカルファウルをとられた場面が議論の的となっている。モントレズ・ハレルが抗議する実際の映像を米メディアが公開すると、現地ファンからは「冗談だろ」「見たことがない」などと反響が寄せられている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 納得いかない様子だ。第2クオーター、ハレルが相手と接触しながらも得点を決めた直後だ。「アンドワン!」とフリースローをアピールして叫んだが、ここで笛が吹かれる。なんとハレルがテクニカルファウルを受けたのだった。理由が分からず、両手を広げて抗議するも、判定は覆らなかった。

 実際の動画を、米スポーツサイト「Ballislife.com」公式ツイッターが公開。また、米スポーツ専門局「ESPN」は「レイカーズのモントレズ・ハレルが『アンドワン』と叫んだことでテクニカルファウルになったことを批判」との見出しで記事を掲載している。

 記事によると「接触を受けながらもシュートを成功させた後に、ハレルは『アンドワン』と叫びながら、ディフェンスに戻った。そこで、レフェリーのジェンナ・シュローダーはテクニカルファウルを与えた」「『アンドワン』とは、ファウルを受けながらもシュートを成功させ、フリースローを要求するときに使用される言葉である」と伝えられている。

 試合後、ハレルは「『アンドワン』と言っただけだ。罵倒するとかではなかった。俺がうるさすぎたのか、彼女(審判)が侮辱されていると取らえたのか」「俺はこれよりもっと悪い言葉を話したこともあるが、テクニカルファウルを食らったことはない」などと不満を語ったという。

 実際の映像に対し、米ファンからは「審判に問題がある」「冗談だろ」「ひどい判定だ」「ばかげている」「クレイジーだ」「こんなの見たことがない」などと反響が寄せられている。ハレルは32分47秒の出場で26得点、12リバウンドなど奮闘したが、チームは120-123で敗れている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集