[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西郷真央が首位キープ 初戦V争いも19歳らしからぬ強心臓「重圧はほとんど感じない」

女子ゴルフの今年初戦ダイキンオーキッドレディスの第2日が5日、沖縄・琉球GC(6561ヤード、パー72)で行われ、全組が競技を終えた。単独首位で出た19歳・西郷真央(大東建託)は4バーディー、2ボギーの70で回り、森田遥(新英ホールディングス)と並ぶ通算10アンダーで2位と1打差の首位をキープした。

通算10アンダーで首位をキープした西郷真央【写真:Getty Images】
通算10アンダーで首位をキープした西郷真央【写真:Getty Images】

今年初戦ダイキンオーキッドレディス第2日

 女子ゴルフの今年初戦ダイキンオーキッドレディスの第2日が5日、沖縄・琉球GC(6561ヤード、パー72)で行われ、全組が競技を終えた。単独首位で出た19歳・西郷真央(大東建託)は4バーディー、2ボギーの70で回り、森田遥(新英ホールディングス)と並ぶ通算10アンダーで2位と1打差の首位をキープした。

【特集】心を一つにつかんだ銀メダル 栄光に続くチームビルディングとは / バスケットボール・髙田真希選手インタビュー(GROWINGへ)

 西郷が首位の座を守った。11番パーの第3打は残り88ヤードから80センチにつけてバーディー。14番パー4は20ヤードのアプローチを入れて伸ばした。16番は落としたが、18番で取り返した。後半はスコアを伸ばせず10アンダー。それでも、首位をキープし「いいパーセーブができたので内容的にはよかった。アプローチのショートゲームでパーセーブできた。昨日のようになかなかバーディーをたくさん獲れることはない。今日は今日で、という気持ちで臨めたのがよかった」と振り返った。

 2019年のプロテストに合格したジャンボ尾崎ゴルフアカデミーの1期生。昨年2勝の笹生優花(ICTSI)と同じ2001年生まれで、自身も開幕から2試合連続で5位に入った。昨年はミスショットを引きずっていたが「次のショットに繋がらない」と、今年はその場でやるべきことに集中。リラックスしながらラウンドするように心がけている。

 今年初戦から初優勝の期待を受けるが「プレッシャーはほとんど感じていなくて、むしろ凄く楽しんでプレーできたかなと思います。特に上位とかは気にせず、ただただ楽しむことを考えていました。楽しかったです」と強心臓の19歳。「明日も楽しんでプレーしたい」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集