[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「未来のヘビー級王者」と米注目 21歳有望株の豪快KO集に「ボディショットは異次元」

ボクシングのヘビー級プロスペクト、ジャリッド・アンダーソン(米国)が13日(日本時間14日)に米興行大手「トップランク」の興行に登場する。米メディアでは7戦全KO勝ちの21歳ホープの豪快なKOシーンに再び注目。動画付きで紹介すると、「ボディショットは異次元」「未来のヘビー級王者」などと米ファンを興奮させている。

ジャリッド・アンダーソン【写真:Getty Images】
ジャリッド・アンダーソン【写真:Getty Images】

トップランクのホープ、アンダーソンは13日に2021年初戦

 ボクシングのヘビー級プロスペクト、ジャリッド・アンダーソン(米国)が13日(日本時間14日)に米興行大手「トップランク」の興行に登場する。米メディアでは7戦全KO勝ちの21歳ホープの豪快なKOシーンに再び注目。動画付きで紹介すると、「ボディショットは異次元」「未来のヘビー級王者」などと米ファンを興奮させている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 見るからに重いパンチだ。青を基調とした派手なトランクスを履いたアンダーソンは、相手をコーナーに追い詰めると、ガードを固める相手に対し、お構いなしに左右のフックを叩きこんでいく。そしてガードが上がり、ボディーが空いたと見るや強烈な左フックを突き刺した。

 さらにアッパーなど力のこもったパンチを続けざまに放ち、相手がたまらずコーナーから逃げ出すと、余裕たっぷりに歩み寄り追撃のワンツースリー。ここでレフェリーは試合をストップした。

 ほかにも強烈なボディーショットで相手を悶絶させるシーンなど、過去の豪快KOシーンを、米スポーツ専門局「ESPNリングサイド」公式インスタグラムが公開。「ヘビー級のプロスペクト、“ビッグ・ベイビー”ことジャリッド・アンダーソンが土曜の夜に2021年のデビューを迎える」と記すと、米ファンからは期待を寄せる声が集まっている。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集