[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

チェン、話題の全米V衣装を米デザイナー採点 SP「個性目立った」FS「視覚的に退屈」

フィギュアスケートの全米選手権で71年ぶりとなる5連覇を達成したネイサン・チェン。大会では、この大舞台に向けて新調された衣装を着用し、ファンの間でも話題を呼んだが、米デザイナーが自身のブログでショートプログラム(SP)、フリーそれぞれについて採点している。

全米選手権ショートプログラムでのネイサン・チェンの衣装【写真:Getty Images】
全米選手権ショートプログラムでのネイサン・チェンの衣装【写真:Getty Images】

ファンにお馴染みのベレオス氏が採点、SPとフリーで評価が割れる結果に…

 フィギュアスケートの全米選手権で71年ぶりとなる5連覇を達成したネイサン・チェン。大会では、この大舞台に向けて新調された衣装を着用し、ファンの間でも話題を呼んだが、米デザイナーが自身のブログでショートプログラム(SP)、フリーそれぞれについて採点している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 チェンの衣装をクローズアップしたのは、米国のデザイナー、ニック・ベレオス氏だ。定期的に国際大会で着用したフィギュア選手の衣装を評論し、ファンに知られる同氏は自身のブログで全米選手権を総括。男子について10点満点で採点しており、V5を達成したチェンについても触れている。

 まず、5連覇の序章となったSPは、白の長袖のシャツに黒のパンツというシンプルな組み合わせで登場。この衣装について9.00点をつけたベレオス氏は「ネイサンはいつも衣装よりも4回転が注目されがちだが、このときの衣装は見事だった」と評価した。

「白のシャツに黒のパンツは、アントニオ・バンデラスの1995年の映画『デスペラード』で着用していたものを忠実に再現している」とした上で「バンデラスの再現ということで、クリエイティブ性はなかったという見方もあるが、チェンの個性が目立った形となった」と高得点を与えた。

 一方で、上下黒の組み合わせだったフリーについては8.25点と辛めの採点。「フリーの衣装は黒のパンツに、上は特に装飾のないものでネイサン“らしい”衣装だった。彼はコスチュームスケーターではないので、彼にとって普通なのかもしれないが、それは視覚的に退屈なものだった」とした。

 しかし「そうであっても彼は世界最高の男子フィギュア選手なのだ! 実は私はキス・アンド・クライで彼が着ていたNIKEの服の方に興奮していた。彼はナイキの広告塔なので、この服と同じくらい良い衣装を頼めばデザインしてくれるかもしれない。ぜひ、お願いしたい」と注文をつけた。

 これまでも個性的な衣装を着用することで知られていたチェンについて、ベレオス氏は率直に採点。SPとフリーで評価は割れた。男子で出場した5選手9パターンの衣装が評価された今回は、ヴィンセント・ジョウのSPが9.75と最も高い得点を獲得していた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集