[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“関節技の達人”青木真也、162秒で決めた鮮やか裸締めに海外興奮「すげえ。上手すぎる」

アジア最大の格闘技団体「ONEチャンピオンシップ」は22日、ライト級マッチで元王者の青木真也がジェームズ・ナカシマ(米国)に1回2分42秒、裸締めで1本勝ち。鮮やかにギブアップを奪うシーンをONEの公式インスタグラムが公開。海外ファンから「すげえ。彼は上手すぎるな」「ありえないファイターだ」などと称賛が集まっている。

青木真也(撮影は2015年)【写真:Getty Images】
青木真也(撮影は2015年)【写真:Getty Images】

米国の強豪から一本勝ち、健在証明の青木に海外ファン拍手

 アジア最大の格闘技団体「ONEチャンピオンシップ」は22日、ライト級マッチで元王者の青木真也がジェームズ・ナカシマ(米国)に1回2分42秒、裸締めで一本勝ち。鮮やかにギブアップを奪うシーンをONEの公式インスタグラムが公開。海外ファンから「すげえ。彼は上手すぎるな」「ありえないファイターだ」などと称賛が集まっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 鮮やかに決めた。青木はケージ際の攻防で相手の背後へと回ると、そのまま乗りかかった。そして四の字ロックから、首を狙いそのまま裸締め。相手はたまらず苦悶の表情でタップすると、青木はみるみる笑顔になった。

 わずか144秒での鮮やかな1本勝ち。ONEは「シンヤ・アオキがジェームズ・ナカシマにネッククランクを決めてONEのサブミッションの達人に」と添えて動画を投稿すると、海外ファンも大興奮。「ありえないファイターだ」「この男は首をへし折ろうとしている」「スタンディングチョークいいね」「すげえ。彼は上手すぎるな」などと拍手が起きている。

 タイトル戦の経験もあるナカシマを圧倒した青木。日本のMMAを牽引してきた男は37歳にして健在ぶりを見せつけていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集