[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ハーデンの股抜きパスに即反応 大物2人の“絶妙連携”に米拍手「これは贅沢。大好き」

米プロバスケットボール(NBA)のネッツに移籍したジェームズ・ハーデンが、22日(日本時間23日)のキャバリアーズ戦で股抜きパスを披露。カイリー・アービングの得点をアシストする美しいコンビネーションをNBAが動画付きで公開。「これは贅沢。大好き」などと熱い視線を浴びている。

キャバリアーズ戦で19得点、11アシストをマークしたネッツのジェームズ・ハーデン(左)【写真:AP】
キャバリアーズ戦で19得点、11アシストをマークしたネッツのジェームズ・ハーデン(左)【写真:AP】

ネッツに加わったハーデンからアービングへのパスシーンに注目

 米プロバスケットボール(NBA)のネッツに移籍したジェームズ・ハーデンが、22日(日本時間23日)のキャバリアーズ戦で股抜きパスを披露。カイリー・アービングの得点をアシストする美しいコンビネーションをNBAが動画付きで公開。「これは贅沢。大好き」などと熱い視線を浴びている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 大物2人のホットラインが開通した。第1クオーター(Q)の中盤。ボールを持ったハーデンには、アービングの姿がしっかりと見えていた。ボールを持っていた左手で自身の股の下を通して、背後にいたアービングにパス。188センチのPGはそのまま加速すると、相手ディフェンスをかわしてレイアップを見事に決めた。

 息の合ったコンビネーションで得点したシーンなど、両者がインパクトを残した瞬間にNBAは脚光。公式インスタグラムで「ジェームズとカイリーがクリーブランドで早々に仕事!」と記して紹介すると、米ファンは喝采を上げている。

「このパス。笑」
「これは贅沢。大好き」
「ハーデンは楽しすぎる」
「とても力強い」
「うちの選手は最高のプレーをした」

 などと称賛が集まる一方で、「彼らとても楽しんでたけど試合は負けた」「負けたんだからどうでもいい」「そう、序盤だけ良かったんだよね…また負けた」などとチームの敗戦を嘆く声も少なくなかった。

 ハーデンは19得点、11アシストをマーク。アービングも両チーム最多の38得点をマークした。113-125で敗れはしたが、2人がさらにフィットすれば、チームは上昇できるはずだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集