[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

長谷部誠は「ワインのよう」 円熟味増す37歳を現地紙絶賛「年を経るほど良くなる」

海外サッカー、ドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、ここまでブンデスリーガの17試合中13試合に先発出場。18日には37歳となったが、安定したパフォーマンスを続けている。リーグ戦の半分が終わったタイミングで、地元紙では「中間成績」を発表。長谷部を最上位に評価している。

長谷部誠【写真:Getty Images】
長谷部誠【写真:Getty Images】

フランクフルト地元紙が中間成績発表、長谷部を最上位評価に

 海外サッカー、ドイツ1部フランクフルトの元日本代表MF長谷部誠は、ここまでブンデスリーガの17試合中13試合に先発出場。18日には37歳となったが、安定したパフォーマンスを続けている。リーグ戦の半分が終わったタイミングで、地元紙では「中間成績」を発表。長谷部を最上位に評価している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 プレーに円熟味が増している。3バックの中央、そしてMFでの起用にも応えている長谷部。未だチームに欠かせない存在感を示しているが、地元メディアも最敬礼している。

 前半戦の“通信簿”を発表したのはフランクフルトの地元紙「フランクフルター・ルントシャウ」だ。「アイントラハト・フランクフルト、全選手の中間成績」と題された記事では全選手を評価しているが、長谷部は「模範生」という最上位のカテゴリーに置かれている。

 寸評では「ハセはワインのよう。年を経るほどに良くなる。37歳になっても、この大ベテランはチームを引っ張る一人だ。気になるのは、彼は5度目、6度目の全盛期を迎えているのだろうか?ということだ。クレバーで手堅く、先を見通す。そうしたパフォーマンスこそが彼なのだ。40歳近くになっても高いレベルの走力がある」とべた褒めされている。

「ただし、バッテリーを使い切り、疲れたように見えた前節のフライブルク戦は除く」と後半21分で退いた前節にも言及はされているが、「試合では中心を担い、ゲームのバランスを取っている。契約再延長は当然のこと」と称賛されている。

 現在チームも6戦負けなしと好調。後半戦も長谷部の落ち着いたプレーに、現地も期待をかけているようだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集