[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

細身の22歳女子が330yで1オン 世界4位の”超飛距離”に米驚愕「1日中見ていられる」

米女子ゴルフツアー、ダイヤモンドリゾートトーナメントオブチャンピオンズは22日、大会2日目が行われた。度肝を抜いたのは世界ランク4位ネリー・コルダ(米国)の圧巻のドライバーショットだ。16番の330ヤードパー4で1オンに成功。実際の映像を米LPGAが公開すると、米ファンからは「この女子は凄すぎる」などと驚きの声が上がっている。

首位に2打差の2位につけたネリー・コルダ【写真:Getty Images】
首位に2打差の2位につけたネリー・コルダ【写真:Getty Images】

177センチのコルダが放ったドライバーショットが話題に

 米女子ゴルフツアー、ダイヤモンドリゾートトーナメントオブチャンピオンズは22日、大会2日目が行われた。度肝を抜いたのは世界ランク4位ネリー・コルダ(米国)の圧巻のドライバーショットだ。16番の330ヤードパー4で1オンに成功。実際の映像を米LPGA公式インスタグラムが公開すると、米ファンからは「この女子は凄すぎる」などと驚きの声が上がっている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 女子とは思えない飛距離だ。青のウェアに白のタイトなスカート姿のコルダ。177センチの22歳が思い切って振り抜いたドライバーから放たれたボールは、まっすぐグリーン方向へ向かう。エッジまでキャリーで運ぶと、そのまま転がってグリーンオン。ピンから約5メートルのところに1オンさせたのだ。

 細身の女子とは思えないビッグドライブ。実況席からも思わず笑いが漏れるショットを米LPGAは「パー4で330ヤード? ネリー・コルダがトップを狙う」と綴って実際の映像を投稿すると、男子顔負けのパワーに米ファンには驚きが広がっている。

「この女子は凄すぎる」
「このスイング1日中見ていられる」
「キラーショット」
「すげええええええ」
「どうやったら、この小柄な選手がこんなに飛ばせるんだ!!!」
「最高のスタイル」
「爆弾落としたね!!」

 コルダは6バーディー、1ボギーの66とスコアを伸ばし、首位のダニエル・カン(米国)に2打差の2位で3日目を迎える。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集