[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「もう一人のヒーローがいる」― 22歳・中村航輔、“超セーブ”連発に海外脚光

「もう一人のヒーローがいる」― 22歳・中村航輔、“超セーブ”連発に海外脚光

サッカーの東アジアE-1選手権で9日に2戦目の中国戦に挑む日本代表。12日には中国戦に挑むが、海外メディアでは辛勝した初戦の北朝鮮戦で躍動したGK中村航輔が脚光を浴びている。Jリーグでも名手、磐田MF中村俊輔の直接FKをスーパーセーブなど充実著しい22歳について「下剋上に躍起になった北朝鮮の猛攻をファインセーブで返り討ち」などと称賛している。

代表デビューの北朝鮮戦で攻守連発…海外メディア称賛「下剋上の猛攻を返り討ち」

 サッカーの東アジアE-1選手権で9日に2戦目の中国戦に挑む日本代表。12日には中国戦に挑むが、海外メディアでは辛勝した初戦の北朝鮮戦で躍動したGK中村航輔が脚光を浴びている。Jリーグでも名手、磐田MF中村俊輔の直接FKをスーパーセーブなど充実著しい22歳について「下剋上に躍起になった北朝鮮の猛攻をファインセーブで返り討ち」などと称賛している。

 一躍、注目の的になった。中村は9日の北朝鮮戦で代表デビューとなる先発の座を射止めると、好セーブを連発した。シュート数は日本の7本に対し、北朝鮮は12本。決定機も相手の方が多かった印象だが、最後の砦として立ちふさがったのが、22歳の若武者だ。そんな中村に対し、FOXスポーツ・アジア版は脚光を当てて称賛を寄せている。

「後半アディショナルタイムにヨウスケ・イデグチが日本を勝者に導く劇的ゴールを決めるヒーローとなった。しかし、日本にはもう一人のヒーローがいる。それは、下克上を起こそうと躍起になっていた北朝鮮の猛攻を全てファインセーブで返り討ちにしたゴールキーパー、コウスケ・ナカムラの存在だ」

 このように陰の立役者となった22歳に注目。「北朝鮮はホスト国の日本に対し、多くの決定的チャンスを生み出した。しかし、中村は後半においても熱心な働き者であり続け、パク・ミョンソンとチョン・イルグァンの的確なヘディングシュートも極度に素晴らしい弾き出しで逃れた」と高く評価している。

1 2 3
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー