[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「本当に良かった」 ニューヒロイン紀平梨花、女子史上初の3回転半&3回転成功に安堵

「本当に良かった」 ニューヒロイン紀平梨花、女子史上初の3回転半&3回転成功に安堵

フィギュアスケート女子の紀平梨花(関大KFSC)が9日、ジュニアグランプリ(GP)ファイナルのフリーで、トリプルアクセル-3回転トーループの大技を成功し、国際スケート連盟(ISU)公認大会で女子史上初の快挙を達成した。ISU公式Youtubeチャンネルで、本人は「本当に良かった」と満面の笑みを浮かべ、バレエのコーチに師事するなど、努力の成果に胸を張った。

ジュニアGPファイナル、フリーで女子史上初の大技を決めて合計192.45点で4位

 フィギュアスケート女子の紀平梨花(関大KFSC)が9日、ジュニアグランプリ(GP)ファイナルのフリーで、トリプルアクセル-3回転トーループの大技を成功し、国際スケート連盟(ISU)公認大会で女子史上初の快挙を達成した。ISU公式Youtubeチャンネルで、本人は「本当に良かった」と満面の笑みを浮かべ、バレエのコーチに師事するなど、努力の成果に胸を張った。

 歴史的な瞬間に、名古屋の日本ガイシホールは大きな拍手に包まれた。

 日本勢で唯一出場した紀平は、7日のショートプログラム(SP)で自己ベストの66.82点をマークして4位。逆転Vを懸けてフリーに挑んだ。

 濃いピンクの衣装をまとった紀平は、冒頭のトリプルアクセル-3回転トーループで綺麗に着氷。史上初の大技を成功させた。続いて予定していた3回転ジャンプが抜けてしまったが、その後は3回転-2回転の連続ジャンプを決め、フリー曲「道」のメロディーに合わせて華麗なステップでも魅せた。演技を終えるとその表情には笑顔が見られた。

 フリーはシーズンベストの125.63点、合計192.45点で4位。ロシアの13歳アレクサンドラ・トゥルソワが優勝し、頂点には届かなかったものの、トリプルアクセル&3回転ジャンプのコンビネーションをISU公認大会で女子史上初めて成し遂げる快挙を成し遂げた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー