[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トルソワ、痛みを堪えた4Lz2本成功 プルシェンコ氏絶賛「君は誰にも負けなかった!」

フィギュアスケートのロシア選手権は26日、女子フリーが行われ、アンナ・シェルバコワが合計264.10点をマークし、大会3連覇を達成した。一方、アレクサンドラ・トルソワは合計246.37点で3位となったが、4回転を2度決めた教え子にコーチのエフゲニー・プルシェンコ氏(いずれもロシア)は「君は昨日、誰にも負けなかった! 私たちは誰にも負けなかった!」などとSNSで称賛を送っている。

エフゲニー・プルシェンコ氏【写真:Getty Images】
エフゲニー・プルシェンコ氏【写真:Getty Images】

SP採点に不満だったプルシェンコ氏「最大限をやりました」

 フィギュアスケートのロシア選手権は26日、女子フリーが行われ、アンナ・シェルバコワが合計264.10点をマークし、大会3連覇を達成した。一方、アレクサンドラ・トルソワは合計246.37点で3位となったが、4回転を2度決めた教え子にコーチのエフゲニー・プルシェンコ氏(いずれもロシア)は「君は昨日、誰にも負けなかった! 私たちは誰にも負けなかった!」などとSNSで称賛を送っている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 トルソワはノーミスながらショートプログラム(SP)は4位発進。納得のいかないプルシェンコ氏はキス・アンド・クライで“ブーイングポーズ”を見せていた。逆転を狙ったフリーで、トルソワは冒頭の4回転ルッツ―3回転トウループの連続ジャンプを鮮やかに決め、続けてタノでの4回転ルッツも着氷。見事な滑りで会場を魅了した。演技後はプルシェンコ氏から笑顔で迎えられ、ハグをかわしていた。

 最終順位は3位だったものの、プルシェンコ氏はトルソワに最大限の称賛を送っている。自身のインスタグラムにトルソワの演技動画を公開。文面には「2つのクリーンで感情的な滑りを見せてくれた自分のチームのスケーター、アレクサンドラ・トルソワにとてもありがとうと言いたいです!」と記し、こう続けている。

「ケガにもかかわらず、サーシャは欠場せず、注射を打って滑り、今日自分ができる最大限をやりました。私はひとつ知っています、君は、その自分の力と強い意志、そして新しいものを学ぼうとする願望とともに、私たちのフィギュアスケートの世界で最も高い頂点を勝ち取る、ということを!」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集