[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カネロは「正直、賢い」 完敗スミスが思い知ったPFP1位の凄み「俺が気づく前に…」

ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が19日(日本時間20日)、米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0で判定勝ちした。リーチは19センチ下回ったが、強打で圧倒。途中でサンドバッグ状態にされたスミスは「正直に言って彼は賢い」などとカネロの凄さを語っている。

サウル・アルバレスの前に為す術無しだったカラム・スミス(右)【写真:Getty Images】
サウル・アルバレスの前に為す術無しだったカラム・スミス(右)【写真:Getty Images】

PFP1位カネロに大差判定負け、完敗スミス「精神的に打ちのめされた」

 ボクシングのカネロこと世界4階級制覇王者サウル・アルバレス(メキシコ)が19日(日本時間20日)、米テキサス州でWBA世界スーパーミドル級スーパー王者カラム・スミス(英国)に3-0で判定勝ちした。リーチは19センチ下回ったが、強打で圧倒。途中でサンドバッグ状態にされたスミスは「正直に言って彼は賢い」などとカネロの凄さを語っている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 ビッグマッチで実力差を見せられた。身長173センチ、リーチ179センチのカネロに対し、スミスは身長191センチ、リーチ198センチ。それぞれ18、19センチ差の不利をカネロが跳ね返した。序盤からガードを固めつつ、圧力をかけて重い拳を連打。ガードの上からお構いなしに打ち続けた。スミスはなんとか打ち返そうとする場面もあったが、ロープにもたれる場面が目立った。

 米専門メディア「ボクシングシーン.com」は、敗れたスミスのコメントを紹介。記事によると、スミスは「(精神的に)打ちのめされた。言い訳はしない。彼(カネロ)は非常に良かった。彼の方が優れていた」と潔く負けを認めたようだ。さらにカネロの凄さについて「正直に言って彼は賢い。彼は中に入ってくる。罠を仕掛け、こっちが気づく前に間合いを詰めてきた。簡単に中に入れ過ぎたかもしれない」と語っている。

 身長とリーチで大きな有利を得ていたが、カネロの圧力を前に生かしきれず。「この階級に長くとどまりすぎたかもしれない。最近の試合では圧倒していると感じられなかった。より良い自分を出せたはず」と階級変更を示唆。「家族のもとへ帰り、ともに時間を過ごさなくては。それから来年どうするかを決めるよ」と先を見据えている。

 権威ある米専門誌「ザ・リング」の階級を超えた格付けランク「パウンド・フォー・パウンド(PFP)」で1位に君臨するカネロとの一戦。現役最強の呼び声高い王者にプロ初黒星を喫し、戦績は27勝(19KO)1敗となった。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集