[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子、4位も“意地のバーディー締め”に米識者賛辞「素晴らしい精神力だ」

女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープンは14日(日本時間15日)、米テキサス州チャンピオンズGCで最終ラウンドが行われ、単独首位で出た渋野日向子(サントリー)は2バーディー、5ボギーの74で回り、通算1アンダーで2打差の4位に終わった。日本人初の海外メジャー2勝目はならなかったものの、米識者は「素晴らしい精神力だ」と日本の22歳に賛辞を送っている。

オルソンに笑みを見せる渋野日向子【写真:AP】
オルソンに笑みを見せる渋野日向子【写真:AP】

全米女子オープン最終ラウンド、渋野は通算1アンダーで4位に

 女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープンは14日(日本時間15日)、米テキサス州チャンピオンズGCで最終ラウンドが行われ、単独首位で出た渋野日向子(サントリー)は2バーディー、5ボギーの74で回り、通算1アンダーで2打差の4位に終わった。日本人初の海外メジャー2勝目はならなかったものの、米識者は「素晴らしい精神力だ」と日本の22歳に賛辞を送っている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 渋野は最後まで戦い抜いた。首位には届かないとわかっていた最後の1打。ロングパットを沈めて意地のバーディーを奪ってみせた。優勝したキム・イェリム(韓国)に2打差の4位。海外メジャー2勝目はならなかったものの、第2日から首位を走り、優勝争いを盛り上げた。

 最終グリーン周りで関係者から拍手を浴びた。戦いぶりに米メディアも反応。米専門局「ゴルフチャンネル」でリポーターを務めるリッチ・ラーナー氏は、ツイッターで「シブノとオルソンは優勝しなかったものの、18番でバーディーを決めたことで、素晴らしい精神力で挑んだ圧巻の優勝争いだったことを示した」と称えた。

 1打差の2位で出たエイミー・オルソン(米国)も最終18番でバーディー。2位に終わり、優勝には届かなかった。それでも、渋野とともに最終組で戦い抜いた姿に対し、米識者は感銘を受けたようだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集