[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

単独首位の渋野日向子、4m沈めた“膝カックンパット”に米注目「良い読みでした」

女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープン第2日が11日(日本時間12日)、米テキサス州チャンピオンズGCで行われ、1打差の2位で出た渋野日向子(サントリー)が6バーディー、2ボギーの67で回り、通算7アンダーで3打差の単独首位に浮上した。大会公式ツイッターは10番のバーディーの動画を公開。カップインの瞬間に“膝カックン”となったシーンを投稿している。

通算7アンダーで3打差の単独首位に浮上した渋野日向子【写真:Getty Images】
通算7アンダーで3打差の単独首位に浮上した渋野日向子【写真:Getty Images】

渋野日向子が「67」で単独首位浮上、日本人ファンも期待「行け~!」

 女子ゴルフの海外メジャー最終戦・全米女子オープン第2日が11日(日本時間12日)、米テキサス州チャンピオンズGCで行われ、1打差の2位で出た渋野日向子(サントリー)が6バーディー、2ボギーの67で回り、通算7アンダーで3打差の単独首位に浮上した。大会公式ツイッターは10番のバーディーの動画を公開。カップインの瞬間に“膝カックン”となったシーンを投稿している。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 シビアなパットをねじ込んだ。10番パー5。渋野は下り約4メートルのパットにトライした。放たれたボールはカップをややオーバーしそうな勢い。渋野は入る直前から両膝をカクンと曲げながら見送ると、なんとかカップインした。バーディーで周囲の拍手にペコリと会釈。5アンダーで首位に浮上した場面だ。

 動画を公開した大会公式ツイッターは「ヒナコ・シブノが第75回全米女子オープンで5アンダーとし、単独首位に」と速報。動画内の米実況が「ヒナコ・シブノが再び単独首位へ向けて……良い読みでした。これで5アンダーに戻しました」と伝えたシーンに対し、日本人ファンから「渋野首位余裕でキープ!!」「行け~!」「渋子 凄い!!」とツイッターで反応している。

 全米ゴルフ協会(USGA)公式ツイッターもこの動画を引用し「単独首位だ」と投稿。花火の絵文字付きで伝えている。渋野は昨年8月の全英女子オープンに続くメジャー制覇へ、決勝ラウンドに向かう。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集