[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NHK杯女子SP全結果 坂本花織が75.60点で貫禄首位 復帰の三原7位&ユ・ヨン最下位

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は27日、大阪・東和薬品ラクタブドームで開幕し、女子ショートプログラム(SP)が行われた。

首位発進を決めた坂本花織【写真:Getty Images】
首位発進を決めた坂本花織【写真:Getty Images】

日本勢11人&韓国勢1人の12選手が出場

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、NHK杯は27日、大阪・東和薬品ラクタブドームで開幕し、女子ショートプログラム(SP)が行われた。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 首位に立ったのは18年全日本選手権女王の坂本花織(シスメックス)。3本のジャンプを含め、ミスのない演技で75.60点をマークし、貫録の首位発進を決めた。樋口新葉(明大)が69.71点で2位、山下真瑚(中京大中京高)が67.56点で3位と続いた。

 体調不良から2シーズンぶりに復帰した三原舞依(シスメックス)は63.41点で7位、本田真凜(JAL)は58.30点で9位。海外勢で唯一となった今年の4大陸選手権2位のユ・ヨン(韓国)はミスが相次ぎ、55.56点でまさかの最下位となった。

 今季は新型コロナウイルスの影響により、1人1大会、開催国・近隣国・練習拠点国に出場が限定され、日本勢11人、韓国勢1人が出場している。

【NHK杯女子SP全結果】

1位 坂本花織(日本)75.60点
2位 樋口新葉(日本)69.71点
3位 山下真瑚(日本)67.56点
4位 松生理乃(日本)65.74点
5位 横井ゆは菜(日本)65.18点
6位 河辺愛菜(日本)63.62点
7位 三原舞依(日本)63.41点
8位 川畑和愛(日本)59.83点
9位 本田真凜(日本)58.30点
10位 荒木菜那(日本)57.45点
11位 浦松千聖(日本)56.45点
12位 ユ・ヨン(韓国)55.56点

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集