[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • なぜ、彼は蹴らなかったのか C大阪戦の“珍事”に海外ファン興奮「日本が大好きだ」

なぜ、彼は蹴らなかったのか C大阪戦の“珍事”に海外ファン興奮「日本が大好きだ」

Jリーグは有望選手が海外に進出し、今季は浦和がACLを制すなど、海外からの注目が集まっている。しかし、26日に行われたC大阪―神戸の一戦が意外な形で話題に。試合前のイベントで登場した、お猿さんについて海外メディアは注目し、動画付きで紹介。海外のファンから「何が起きたんだ」「面白い」「最高だ」とほほ笑みを呼んでいる。

C大阪戦、お猿の「ゆうくん」の“キックイン失敗”が海外で話題「何が起きたんだ」

 Jリーグは有望選手が海外に進出し、今季は浦和がACLを制すなど、海外からの注目が集まっている。しかし、26日に行われたC大阪―神戸の一戦が意外な形で話題に。試合前のイベントで登場した、お猿さんについて海外メディアは注目し、動画付きで紹介。海外のファンから「何が起きたんだ」「面白い」「最高だ」とほほ笑みを呼んでいる。

 なぜ、お猿さんがピッチへ? 海外ファンから注目を集めているのは、お猿の「ゆうくん」だ。 

 26日にヤンマースタジアム長居で行われた一戦。試合前、永松悠さんとのコンビ「いちばん星」で知られる「ゆうくん」はパフォーマンスに登場した。C大阪のユニホームを着て登場し、サイドライン上に立った。右足をボールの上に置き、悠然と構えている。本来は目の前に立った主審に向かって蹴ってキックインになる…はずだった。

 2~3度、ボールの上に右足を置く仕草を繰り返すが、なかなか蹴らない。大観衆の雰囲気に緊張したのだろうか。思わず、整列した両軍選手に笑みがこぼれた。永松さんに促されると、最終的にはボールを両手でヒョイッと拾い上げ、トコトコと歩いて主審のもとへ。丁寧に手渡すと、腰に手を当てお辞儀する素振りを見せた。

 FOXスポーツアジア版は、公式インスタグラムで「サルがボールを届けてくれるのに、なぜ試合球を持ってこなければならいのだろうか?」と称賛し、「ゆうくん」の勇姿を動画付きで紹介した。

 映像を見ると、大役を終えた「ゆうくん」は“真顔”のまま、やはりトコトコと歩いてカメラの前を横切り、そのまま退場している。一部始終を見た海外のファンから「何が起きたんだ」「面白い」「最高だ」「日本に関するものは何だって大好きだよ。いつも感心させられる」と反響が広がった。

 試合は「ゆうくん」のひとコマでリラックスした(?)C大阪が日本代表FW杉本健勇の2ゴールなどで3-1で快勝。しかし、今回ばかりは1匹のお猿さんが大きな注目を海外から浴びていた。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー