[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

19歳笹生優花「事件がないよう楽しんでます」 3か月ぶり3勝目へ“安定プレー”で首位

女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスオープン第2日は20日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)にて無観客で行われた。首位で出た19歳の笹生優花(ICTSI)は3バーディー、2ボギーの70で回って通算7アンダー。3か月ぶりのツアー通算3勝目へ、西村優菜(フリー)と並ぶ首位で決勝ラウンドに進出した。

笹生優花【写真:Getty Images】
笹生優花【写真:Getty Images】

大王製紙エリエールレディスオープン第2日

 女子ゴルフの国内ツアー・大王製紙エリエールレディスオープン第2日は20日、愛媛・エリエールGC松山(6545ヤード、パー71)にて無観客で行われた。首位で出た19歳の笹生優花(ICTSI)は3バーディー、2ボギーの70で回って通算7アンダー。3か月ぶりのツアー通算3勝目へ、西村優菜(フリー)と並ぶ首位で決勝ラウンドに進出した。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 賞金ランクトップの笹生が首位を守った。スタート前には濃霧の影響で約1時間半中断。それでも動じることなくスコアを1つ伸ばした。ラウンド後は「まあまあだったと思います」とコメント。「毎週、毎週しなければいけないことが決まっているので、それをやっていい結果に繋がればいいなと思っている。それだけです」と心境を明かした。

 昨年11月のプロテストに合格し、今季は8月の開幕2戦目、3戦目で2連勝。彗星のごとくツアーに現れ、以降はトップ10前後に多く顔を出した。前週は予選落ち。3か月ぶりの3勝目が見えてきたが、決勝ラウンドの意気込みについて「あと2日なので楽しんで、自分のゴルフができればと思います」と冷静。「楽しむとは?」の問いにこう答えた。

「無事に18ホール回ることですね。何も問題なく、回りたいじゃないですか。(無事とは?)怪我とか、簡単な場面で無事に終われることと、ゴルフをするからには18ホール回りたいので。急に辞めるような事件がないように、いつもやって楽しんでいます」

 飛距離や力強いショットを武器に安定したゴルフを展開する19歳。賞金ランクトップの実力を見せる。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集