[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー、来日前に異色マッチか お騒がせYouTuberを標的に「黙らせる必要ある」

ボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーは来年2月28日に東京ドームで行われる格闘技イベント「MEGA2021」で日本人と戦うことが発表されたが、その前に“復帰戦”を行う可能性が浮上している。相手は米国人YouTuberのローガン・ポール。英紙が報じている。

フロイド・メイウェザー氏【写真:Getty Images】
フロイド・メイウェザー氏【写真:Getty Images】

来年「2・28」東京ドーム登場予定のメイウェザーに新展開

 ボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏は来年2月28日に東京ドームで行われる格闘技イベント「MEGA2021」で日本人と戦うことが発表されたが、その前に“復帰戦”を行う可能性が浮上している。相手は米国人YouTuberのローガン・ポール。英紙が報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 メイウェザーの周囲が俄かに騒がしくなってきた。2018年大晦日の那須川天心戦以来となる日本のリングに上がる前に、新たなターゲットが浮上している。メイウェザーのツイッターでの注目発言を伝えているのは、英紙「インディペンデント」だ。

「フロイド・メイウェザーが日本行きの前にローガン・ポールと戦うと話した」と題した記事では、メイウェザーのツイートを紹介している。

「彼のユーチューブが好きな女の子たちは、バービー人形で遊んでいた方がいいだろう。私は子供向けの試合をすることはないから。3年前、UFC選手が私の名前を口にしたので、そいつを黙らせる必要があった。日本に行く前にローガン・ポールにも同じことをしなくちゃいけない」と発言。UFC選手は2017年に対戦し勝利した総合格闘家のコナー・マクレガー(アイルランド)を指すものと見られる。

 ポールはメイウェザーに対して執拗な挑発を続けてきた。同紙は「ポールはいまボクシング界の伝説、メイウェザーを狩ろうとしている。元世界5階級王者の戦績を“50勝1敗”にすると誓っているのだ」と記している。

 25歳のポールは2000万人のフォロワーを抱え、10億円以上の年収を稼ぎ出すカリスマYouTuberとして知られている。一方で過激な行為も多く、物議を醸すことも少なくない。ボクシングでは同じYouTuberのKSIと2試合戦い、初戦は引き分け。本格的なボクシングルールで行われたリマッチでは敗れている。

「マネー(金の亡者)」の愛称で知られる50戦無敗のレジェンドは果たして異色マッチのリングに上がるのか。その動向から目が離せない。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集