[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ドネアは常に敬意を忘れない 急遽の相手変更にも「ロドリゲスは簡単な相手じゃない」

ボクシングの元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は12月19日に米コネチカット州アンカスビルで前IBF世界バンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。WBC世界同級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に挑戦するはずだったが、ウーバーリの新型コロナ感染が明らかになり、急遽ロドリゲス戦に変更。海外メディアによると王座決定戦の見込みだが、ドネアは「ロドリゲスは簡単な相手ではない」と気を引き締めている。母国メディアが報じている。

ノニト・ドネア【写真:荒川祐史】
ノニト・ドネア【写真:荒川祐史】

ウーバーリ→ロドリゲスに相手変更、ドネアは大人の対応「早い段階で分かって良かった」

 ボクシングの元世界5階級制覇王者ノニト・ドネア(フィリピン)は12月19日に米コネチカット州アンカスビルで前IBF世界バンタム級王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦する。WBC世界同級王者ノルディ・ウーバーリ(フランス)に挑戦するはずだったが、ウーバーリの新型コロナ感染が明らかになり、急遽ロドリゲス戦に変更。海外メディアによると王座決定戦の見込みだが、ドネアは「ロドリゲスは簡単な相手ではない」と気を引き締めている。母国メディアが報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 ドネアは井上尚弥(大橋)とのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)決勝で敗れて以来、1年1か月ぶりの再起戦を迎える。相手はウーバーリから、ロドリゲスに変更となった。

 だが、16日に38歳となったレジェンドはロドリゲスへの敬意を示している。フィリピン紙「ザ・フィリピンスター」の公式サイト「フィルスター.com」は「ドネアはプエルトリコ人を甘く見ていない」との見出し付けした記事の中で、ドネアの言葉を伝えている。

「ロドリゲスは簡単な相手ではない。ウーバーリとロドリゲスは全く異なったタイプの選手だから、相手が変更になったのが早い段階で分かって良かった。私たちが直面しているこの状況下にも関わらず、試合をするために調整してくれたWBCには感謝している」

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集