[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トルソワ、圧巻の4回転3種着氷 母国の識者感嘆「これは男子の試合ではありませんよ」

フィギュアスケートのロシア杯第4戦が9日までカザンで行われ、女子ではアレクサンドラ・トルソワが合計248.63点をマークし、今季2勝目をマークした。16歳はフリーで3種類の4回転ジャンプに成功。圧巻の演技が評判を呼んでいたが、母国ロシアのソルトレイクシティ五輪金メダリストのアレクセイ・ヤグディン氏も賛辞を連発している。

アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】
アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】

五輪金メダリスト・ヤグディン氏は転倒後の4回転挑戦を評価

 フィギュアスケートのロシア杯第4戦が9日までカザンで行われ、女子ではアレクサンドラ・トルソワが合計248.63点をマークし、今季2勝目をマークした。16歳はフリーで3種類の4回転ジャンプに成功。圧巻の演技が評判を呼んでいたが、母国ロシアのソルトレイクシティ五輪金メダリストのアレクセイ・ヤグディン氏も賛辞を連発している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 フリーではサルコー、ルッツ、トウループと3種類の4回転を跳んでみせたトルソワ。ショートプログラム(SP)2位から見事な逆転Vを飾った。ロシアメディア「sports.ru」ではヤグディン氏が国営放送でトルソワに対して語った内容を紹介している。

「転倒があったことは残念ですが今はミスを強調するべきではありません。どのようにしてこの華奢な体に4回転サルコーを跳んだあとすぐに4回転ルッツを跳べるほどの力があるのかを見守るのはとても素晴らしいことです。その後、残念ながら4回転トウループで転倒がありましたが――。普通のスケーターなら、進んでその後にもうひとつ4回転ジャンプを試みることはしないように思えるかもしれません」

 サルコー、ルッツに続く3本目のジャンプ、4回転トウループで転倒。それでもトルソワは再び4回転に挑み、高難度の連続ジャンプを決めた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集