[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥のスピード&破壊力は伝説王者級 アラム氏が絶賛「あんなの見たことない」

ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は米ラスベガスデビュー戦でWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。米興行大手トップランク社との契約初戦を見事に飾ったが、同社のボブ・アラムCEOは「電撃のスピード……こんな選手見たことがない」と最敬礼している。

井上尚弥とトップランク社のボブ・アラムCEO(右)【写真:Getty Images】
井上尚弥とトップランク社のボブ・アラムCEO(右)【写真:Getty Images】

トップランク社のアラムCEO「彼はすべてを兼ね備えている」

 ボクシングのWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)は米ラスベガスデビュー戦でWBO同級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)に7回2分59秒KO勝ちした。米興行大手トップランク社との契約初戦を見事に飾ったが、同社のボブ・アラムCEOは「電撃のスピード……こんな選手見たことがない」と最敬礼している。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 伝説のヘビー級王者モハメド・アリや元5階級制覇王者フロイド・メイウェザーをプロモートしてきたボクシング界の重鎮、アラム氏は英専門メディア「ボクシング・ソーシャル」公式YouTubeに登場。井上に関する質問を受けると表情を崩した。

「あんなファイターを見たことないんだ。あの男は電撃のような素早さで、ボクシングについても熟知している。信じられないパンチを放つんだよ。バンタム級であそこまでのパワーは、歴代で言っても、かつてのメキシコのオリバレスぐらい。それぐらいの破壊力なんだ。バンタム級では見たことがない」

 華麗なカウンターで、タフで鳴らしたマロニーにキャリア初のKO負けを突きつけた井上。アラム氏はかつて「ミスター・ノックアウト」の異名で知られ、88勝(77KO)13敗3分けの成績を誇ったメキシコの2階級制覇王者、ルーベン・オリバレスというレジェンドを引き合いに出し、パワーを称賛していた。

 だが、井上の凄さは代名詞のノックアウトパワーだけではない。「彼はすべてを兼ね備えている。彼はただただ全員をぶっ飛ばしているけれど、ジェイソン・マロニーもバンタム級の相手をほとんど撃破してきた。本当にタフなファイターなんだ。それをイノウエはいとも簡単に処理してしまったんだ」とアラム氏は手放しで絶賛していた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集