[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワ、ロシア杯第4戦も欠場 現地報道「ロシア選手権出場が危うくなった」

フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は背中の痛みにより、ロシア杯の欠場が続いている。8日から始まる第4戦も欠場が決定。これにより、ロシア選手権に出場できない可能性が取りざたされている。現地メディアが報じている。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

背中の痛みにより3戦連続で欠場、ロシア杯2戦の出場が不可能に

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)は背中の痛みにより、ロシア杯の欠場が続いている。8日から始まる第4戦も欠場が決定。これにより、ロシア選手権に出場できない可能性が取りざたされている。現地メディアが報じている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 過去2度世界女王の座に就いたメドベージェワが危機を迎えている。ロシア放送局「ロシアトゥデー」は「脱線のシーズン? ロシアのフィギュア女王エフゲニア・メドベージェワが3戦連続欠場、代表選考会を逃すリスク」と題した記事で現状を報じている。

 背中を痛めているメドベージェワはロシア杯の第4戦も欠場することになった。これで3戦連続の欠場。記事では「今年9月に長年師事してきたエテリ・トゥトベリーゼの下に戻った2度の世界女王は、ロシア選手権出場が危うくなってきた。どのスケーターもロシア選手権に出場するためには、ロシア杯2戦に出場することが条件となっている」と伝えている。

 ロシア杯は5戦まで、4戦を欠場すると、2戦出場は不可能になる。「ロシア・スケート連盟は12月の代表選考会出場の要件として、タイトルや成績に関係なくロシア杯2戦に出場することを規定している」と説明しており、メドベージェワがロシア代表3枠が決まるロシア選手権へのエントリーを許可されるかは不明なままだという。

 背中を痛めて入院していたメドベージェワだが、すでに練習は再開しているようだが、欧州選手権や世界選手権に繋がるロシア選手権への出場は叶うのか。不透明な状況だ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集