[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山、熱狂の“二度見”ホールインワンが米話題「ヒデキがドラマを届けた」

男子ゴルフのダンロップ・フェニックス(フェニックスCC)最終日は19日、今季国内ツアー初参戦の松山英樹(レクサス)は1イーグル、5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの「69」で通算10アンダーで5位。優勝こそ逃したが、3番パー3でホールインワンを達成。ミラクルショットは主戦場の米国のメディアも「早い段階でドラマを届けた」と話題を呼んでいる。

ダンロップ・フェニックスでエース達成…主戦場の米メディアも称賛

 男子ゴルフのダンロップ・フェニックス(フェニックスCC)最終日は19日、今季国内ツアー初参戦の松山英樹(レクサス)は1イーグル、5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの「69」で通算10アンダーで5位。優勝こそ逃したが、3番パー3でホールインワンを達成。ミラクルショットは主戦場の米国のメディアも「早い段階でドラマを届けた」と話題を呼んでいる。

「世界のヒデキ」の技に日本のファンが酔いしれた。実測175ヤードの3番パー3。松山は大ギャラリーに見つめる前でしなやかにアイアンを振り抜いた。放たれたボールはピンに向かって一直線。そして、2メートル手前に落ち、コロコロと転がり始めた。まさか――。会場の誰もが息をのんだ次の瞬間だった。まっすぐにカップに向かい、そして、消えた。

 ホールインワンだ。一瞬にして沸き立つ大ギャラリー。拍手喝采に包まれる中、クールな松山も思わず、両手を広げ、グリーン方向を“二度見”。バンザイしたまま、興奮気味にハイタッチを繰り返した。

 米ゴルフ専門サイト「ゴルフ.com」は世界ランク4位のヒデキ・マツヤマが日曜の早い段階でドラマを届けた」とファンを沸かせたことを紹介し、「3番ホールのパー3でホールインワンを成し遂げたのだ」と称賛している。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集