[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

トルソワがロシア杯Vで見せた成長 五輪王者2人が絶賛「より大人に」「指導陣の成功」

フィギュアスケートのロシア杯第2戦がモスクワで開催され、11日の女子フリーでアレクサンドラ・トルソワが164・82点をマーク。ショートプログラム(SP)首位だった14歳カミラ・ワリエワ(ともにロシア)を逆転し、合計240・59点で優勝した。4回転ジャンプを武器としてきた16歳だが、成長した姿に母国の金メダリスト2人が絶賛。「より大人になった」「プログラムが面白いものになった」などと評価している。

アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】
アレクサンドラ・トルソワ【写真:Getty Images】

トルソワはロシア杯第2戦で逆転優勝

 フィギュアスケートのロシア杯第2戦がモスクワで開催され、11日の女子フリーでアレクサンドラ・トルソワが164・82点をマーク。ショートプログラム(SP)首位だった14歳カミラ・ワリエワ(ともにロシア)を逆転し、合計240・59点で優勝した。4回転ジャンプを武器としてきた16歳だが、成長した姿に母国の金メダリスト2人が絶賛。「より大人になった」「プログラムが面白いものになった」などと評価している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 トリプルアクセルに挑戦したSPでは3位だったトルソワ。フリーでは演目「ロミオとジュリエット」を見事に滑り切った。冒頭の4回転ルッツにミスが出たものの、続く4回転―3回転の連続トウループは成功。その後も転倒する場面はあったものの、単発の4回転トウループも成功させるなどしてフリー全体トップの得点を叩き出した。

 逆転でのロシア杯優勝を飾ったトルソワ。ロシアメディア「championat.com」によると、2014年ソチ五輪の団体、ペアで金メダルを獲得しているマキシム・トランコフ氏はフリーの演技について「トルソワが(SP首位のワリエワとの)10点近くの差を取り戻せるか疑いがありました。しかし今日はすべて十分に適切で、自身の滑りによってサーシャは勝利をつかみました」と絶賛している。

「トルソワはより大人になりました」と話している同氏は「SPではより芸術的な演技を見せました。振付の点から見て、彼女にとても大きな進歩がありました。振付師に大きく感謝する必要があるでしょう」とコメント。以前はシェルバコワ、コストルナヤの滑りに好みを示していたとしながらも「決してトルソワのファンではありませんでしたが、とても頑張って成長しました。今、それがとても目に見てとれます」と語っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集