[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「デンジャーマン」興梠慎三は浦和にACL王者をもたらすか AFCが決勝キーマンに指名

「デンジャーマン」興梠慎三は浦和にACL王者をもたらすか AFCが決勝キーマンに指名

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(CL)の決勝、浦和(日本)とアル・ヒラル(サウジアラビア)の第1戦は18日に行われる。アジアサッカー連盟(AFC)は浦和の日本代表FW興梠慎三を「デンジャーマン(危険な男)」に指名。今大会のプレー動画を公開し、大注目を寄せている。

18日にアル・ヒラル戦、AFCが「『デンジャーマン』シンゾウ・コウロキ」の特集動画掲載

 サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(CL)の決勝、浦和(日本)とアル・ヒラル(サウジアラビア)の第1戦は18日に行われる。アジアサッカー連盟(AFC)は浦和の日本代表FW興梠慎三を「デンジャーマン(危険な男)」に指名。今大会のプレー動画を公開し、大注目を寄せている。

「デンジャーマン」が決勝で火を噴くのか。AFCはファイナルを前に公式ツイッターを更新。「浦和レッズの『デンジャーマン』シンゾウ・コウロキはACL決勝でアル・ヒラルからのゴール奪取を見据えている」とつづった。浦和のエース興梠を「危険な男」と表現し、キープレーヤーに指名している。

 さらに、動画では興梠の特集動画を掲載。今大会の成績について、出場10試合で4ゴール4アシスト、パス成功240本、タックル成功7回、ファウル獲得17回と紹介し、プレー動画も公開。準々決勝・川崎戦の第2戦で大逆転突破の口火を切り、裏へのスルーパスから決めたビューティフルゴールを紹介している。

 10年ぶりの決勝進出となった浦和。Jリーグ勢としても9年ぶりのACLファイナルの舞台だ。興梠はACL日本人最多記録の通算18ゴールを達成。今季Jリーグでも20得点で得点王ランキング首位をキープし、今月の欧州遠征で復帰した日本代表にもメンバー定着を狙う。果たして、アジア王者の称号を導く活躍を見せられるか。注目は高まっている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー