[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

首位快走の“緑の名門”にアービングあり 「ベストプレーヤー」に求められる責務

NBAで現在、リーグ最高勝率で首位を走るのがボストン・セルティックスだ。オフにエースのアイザイア・トーマスをトレードするなどテコ入れを行った中、開幕2連敗の後に破竹の13連勝。戦力ダウンの懸念をはね除ける快進撃の中心には、間違いなく新司令塔のカイリー・アービングがいる。

顔面骨折を負いながら、25得点、5アシストの活躍で破竹の13連勝を達成

 NBAで現在、リーグ最高勝率で首位を走るのがボストン・セルティックスだ。オフにエースのアイザイア・トーマスをトレードするなどテコ入れを行った中、開幕2連敗の後に破竹の13連勝。戦力ダウンの懸念をはね除ける快進撃の中心には、間違いなく新司令塔のカイリー・アービングがいる。

「1試合ごとに安定したアプローチで臨み、やらなければいけないことをやり、ディフェンス面で戦うことができている。オフェンス面ではまだ絶好調と呼べるゲームはないけど、一丸となってプレーできているよ」

 現地時間11月14日に敵地ブルックリンで行われたネッツ戦後、アービングは目を輝かせてこう語った。10日のシャーロット・ホーネッツ戦で顔面に軽度の骨折を負い、ネッツ戦ではフェイスガードを装着してプレーしたが、その影響を一切感じさせず、25得点、5アシストを挙げて109-102の勝利に導いている。

 次戦に過去3年で2度もリーグ優勝を果たしている昨季王者ゴールデンステイト・ウォリアーズとの対決を控え、「凄い連勝を続けることができている。ウォリアーズが木曜日(16日)にはボストンに来て、連勝記録が止まるかどうかが騒ぎになるはずだ。楽しみにしている」と意気込みを語った。

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集