[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

悪童ネリ、格下相手に見どころなし 海外辛辣「退屈だった」「狂ったスコアカード」

ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦が26日(日本時間27日)、米コネチカット州アンカスビルで行われ、前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリがWBC世界スーパーバンタム級6位アーロン・アラメダ(ともにメキシコ)に判定勝ち。2年7か月ぶりに世界王座返り咲きを果たしたが、格下相手の凡戦に海外記者は辛辣だ。「狂ったスコアカードだ」「退屈だった。ワーストの一戦」などと評されている。

ルイス・ネリ【写真:Getty Images】
ルイス・ネリ【写真:Getty Images】

アラメダに勝利して王座返り咲きも海外「ワーストの一戦」

 ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王座決定戦が26日(日本時間27日)、米コネチカット州アンカスビルで行われ、前WBC世界バンタム級王者ルイス・ネリがWBC世界スーパーバンタム級6位アーロン・アラメダ(ともにメキシコ)に判定勝ち。2年7か月ぶりに世界王座返り咲きを果たしたが、格下相手の凡戦に海外記者は辛辣だ。「狂ったスコアカードだ」「退屈だった。ワーストの一戦」などと評されている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 ネリは25戦全勝(13KO)のアラメダとの一戦で苦戦。10回にはボディー、アッパーで攻めらえれて手数が減少するなどピンチも迎えたが、序盤からポイントを重ねて3-0の判定勝ち。王座返り咲きを果たした。

 これでプロ31連勝としたものの、見どころのない凡戦に海外記者は辛辣だった。米専門メディア「ボクシングシーン.com」のコーリー・アードマン記者は「118-110でネリというのは、14時間前に見たラトビア・ショーのひどいスコアカードと同等の狂ったスコアカードだ」と自身のツイッターに記載している。

 また、米スポーツ専門局「ESPN」のダン・ラファエル記者も自身のツイッターを更新。1つ目の投稿で「ネリとアラメダは……zzzzzzzzzzzz……そしてスコアカードzzzzzzz」と、眠気を表したと思われる「z」を連投。別の投稿では「ネリとアラメダの試合は退屈だった。(試合を放送した)ショータイムボクシングではワーストの一戦だった」とつづっている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集