[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワを再生できるか エテリ氏“右腕”が意欲「我々に助言は必要ない」

フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)について新たな振付師が言及してる。五輪後に師弟関係を解消したエテリ・トゥトベリーゼ氏の指導を再び受けることになったメドベ。エテリ氏の“右腕”は「我々に助言は必要ない」と語っていることをロシアメディアが報じている。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

エテリ氏の指導を受けるメドベージェワ、振付師が主張「自分たちでやります」

 フィギュアスケートの平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)について新たな振付師が言及してる。五輪後に師弟関係を解消したエテリ・トゥトベリーゼ氏の指導を再び受けることになったメドベ。エテリ氏の“右腕”は「我々に助言は必要ない」と語っていることをロシアメディアが報じている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 メドベージェワは新型コロナウイルス感染拡大の影響で、五輪連覇王者の羽生結弦らを指導するブライアン・オーサー氏から拠点のカナダで直接教えを乞うことはできず。最近はスマートフォンでリモート指導を受けるしかなかった。ロシアメディア「sport24.ru」は、「チーム・エテリ」で振付師を務めるダニエル・グレイヘンガウス氏へのインタビューを掲載。「他の振付師が手がけたメドベージェワのプログラムに何か変更を加えるか」の問いに同氏はこう答えている。

「私たちは音楽も、プログラムも変えません。他の問題点として、このプログラムの中で技のつなぎ部分や(ジャンプの)入りを見て調べます。どこかに何かを加え、何かを除きます。しかし、これは1年の間に我々のどのスケーターにも行うので、ここに特別なことは何もありません」

 これから様子を見て決めることを明かしたグレイヘンガウス氏。メドベージェワはオーサー氏の下で指導を受けてきた。同氏は「アドバイスを得るために(カナダの振付師の)シェイリーン・ボーン氏やオーサー氏のチームに連絡をとるか」と聞かれると、「どのようにワルツを展開するかについては、我々は助言を全く必要としないと思います。自分たちでやります」と回答。さらにこう続けている。

「何回もそうしてきました。フリーに関しても、テーマは有名なものです。そこにはあらゆるおもしろいものがあります。我々はそれに触れず、自分たちのエッセンスを付け加えるだけです。ですので、このコラボレーションはいい方向にのみ導くと思います」

 12、13日に行われたロシア勢恒例の「テスト滑走会」で、メドベージェワは思うような演技ができなかった。近年では年下の選手たちの台頭もあり、目立った活躍ができていない。しかし、同氏は「(年末の)ロシア選手権で、進歩や我々の仕事がより目に見えるようになることを期待している」と意欲を見せているようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集