[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本戦にベルギー怪物FWが“出場志願”のなぜ? 「僕は打ち破るつもりだよ」

サッカー日本代表は14日にベルギー代表と国際親善試合に臨む。欧州遠征初戦(10日)のブラジル戦は1-3と完敗し、雪辱を期す年内最終戦。しかし、世界ランク5位の“赤い悪魔”が誇る世界的ストライカー、FWロメウ・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)は、格下にあたる日本戦に並々ならぬ闘志を燃やしているという。

ベルギー代表FWルカクが“格下”の日本戦に志願? 「31」へのこだわりとは…

 サッカー日本代表は14日にベルギー代表と国際親善試合に臨む。欧州遠征初戦(10日)のブラジル戦は1-3と完敗し、雪辱を期す年内最終戦。しかし、世界ランク5位の“赤い悪魔”が誇る世界的ストライカー、FWロメウ・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)は、格下にあたる日本戦に並々ならぬ闘志を燃やしているという。

 日本にとって年内ラストマッチ。来年に迫ったワールドカップ(W杯)ロシア大会の前シーズンを締めくくる上で重要な一戦となっているが、重戦車ともいわれる規格外のストライカーのルカクにとっても、特別な意気込みがある。

それは、ベルギー代表の歴代単独最多得点「31」の達成だ。

「僕はこのために生まれてきた。可能な限り多くのゴールを決めたいんだ」。米スポーツ専門メディア「bein sports」によると、ストライカーとしての「ゴール」に対し、想いを語ったという。

 10日のメキシコ戦では2得点。これで16歳で代表デビューして以来、積み重ねてきた代表ゴールを「30」とし、ベルナルド・ヴォールホーフ氏、ポール・ヴァン・ヒムスト氏と往年の名選手に並ぶ、歴代最多タイとしていた。

「代表の最多得点記録に並ぶことができてうれしいよ。ただ、僕は2018年に入る前にこの記録を打ち破るつもりだよ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集