[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本戦にベルギー怪物FWが“出場志願”のなぜ? 「僕は打ち破るつもりだよ」

“ガチンコ”は日本に朗報? 当初は休養を与える方針だったという報道も…

 ベルギー代表にとっても、今回が17年最終戦。だからこそ、ルカクも「年内記録達成」を実現するべく、日本戦に意欲を燃やしているようだ。しかし、この想いが指揮官を困惑させる事態にもなっているという。

 英紙「デイリー・エクスプレス」によれば、ルカクがプレーするプレミアリーグで指揮経験を持ち、過密日程について熟知しているベルギー代表のロベルト・マルティネス監督は、日本戦は休養を与える方針だったとされていたという。

 記事では「本人はこれを望まず、(マンチェスターUの)ジョゼ・モウリーニョ監督を苦笑いさせる試合出場を迎えることになりそうだ」と記し、日本戦のピッチに立つとの見通しを伝えている。

 ルカクといえば、プレミアリーグ歴代2位となる約110億円で今季、マンチェスターUに加入した世界屈指の点取り屋。現在、公式戦17試合11ゴールと巨額な移籍金に見合った活躍を披露している。

 193センチと長身にも関わらず、開幕戦ではスプリントが「時速34.6キロ」をマークし、話題を呼んでいた。こんな男が、狙うレコードのため“ガチンコ”で臨んでくるとなれば、日本にとっても願ってもない機会となるだろう。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集