[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみの行動に米各界から支持の声 社会学者「“抗議しながら”優勝…刺激的だ」

テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が世界ランク27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。今大会、黒人差別に抗議するマスクを毎試合着用するなど、社会正義に対する意識改善を積極的に訴えてきた大坂。この行動に米識者らから支持が集まっている。

2年ぶりの全米オープン優勝を果たした大坂なおみ【写真:AP】
2年ぶりの全米オープン優勝を果たした大坂なおみ【写真:AP】

元NBA選手マジック・ジョンソン氏も称賛「本当に素晴らしかった」

 テニスの4大大会・全米オープンは12日(日本時間13日)、女子シングルス決勝で世界ランク9位の大坂なおみ(日清食品)が世界ランク27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)を1-6、6-3、6-3で破り、2年ぶりの優勝を飾った。今大会、黒人差別に抗議するマスクを毎試合着用するなど、社会正義に対する意識改善を積極的に訴えてきた大坂。この行動に米識者らから支持が集まっている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 決勝の入場時には、14年にオハイオ州で警察官の発砲を受けて死亡した12歳(当時)の黒人少年タミル・ライス君の名前が記された黒いマスクを着用した大坂。1回戦から毎試合、黒人被害者の名前を記したマスクをつけて試合に挑んだ。2回戦後のインタビューでは、米国での人種差別の現状について「知識をもっと持っていて欲しいんです」と世界中に訴えていた。

 大坂の勇気ある行動に、元プロサッカー選手で現在米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のレポーターを務めるキース・コスティガン氏が共感。自身のツイッターに「ナオミ・オオサカはリーダー。トップアスリートであり、社会的正義に対する意識を向上させるために自身のプラットフォームを使用することを恐れない。これが新たな世代」とつづった。

 レイカーズのレジェンド、マジック・ジョンソン氏も自身のツイッターで「ナオミ・オオサカ、全米オープン優勝おめでとう! 大会を通して警察の暴力により亡くなった黒人と社会正義をサポートするために、彼女のプラットフォームを使用したことは本当に素晴らしかった」と大坂の行動を称賛した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集