[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • メドベージェワは心まで転ばない 「私の信念」に米賛辞「自らの実力で立ち直った」

メドベージェワは心まで転ばない 「私の信念」に米賛辞「自らの実力で立ち直った」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は11日、女子フリーでショートプログラム(SP)1位の世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が合計224.39点で優勝。初戦ロシア大会に続く連勝でGPファイナル出場を決めた。珍しく転倒しながら立て直した女王の強さに対し、海外メディアは「自らの実力で立ち直り、巻き返した」と称賛している。

NHK杯V、冒頭で転倒も巻き返す“心の強さ”「一番大事な目標は常にベスト出し切ること」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は11日、女子フリーでショートプログラム(SP)1位の世界女王、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が合計224.39点で優勝。初戦ロシア大会に続く連勝でGPファイナル出場を決めた。珍しく転倒しながら立て直した女王の強さに対し、海外メディアは「自らの実力で立ち直り、巻き返した」と称賛している。

 女王は転んでも、心まで転ばない。メドベージェワは冒頭の連続ジャンプの1本目で転倒。続く3回転も着氷が乱れた。ミスの少ない選手が、しかも最初のジャンプでミスをすれば、動揺してもおかしくない。しかし、17歳は落ち着いていた。演技の経過とともに本来の滑りを取り戻し、ファンを魅了。後半はしっかりとまとめ、終わってみれば、2位に12点差で逃げ切ってみせた。

 米スケート専門メディア「icenetwork」は「いきなりのジャンプで転倒するという予期せぬ不安定なスタートを切ることになった」と冒頭を振り返りながら、「しかし、2度頂点に立った世界王者はその後、自らの実力で立ち直り、巻き返してみせた」と“心の強さ”に賛辞を送っている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー