[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋沢栄一と縁戚関係 19歳・澁澤莉絵留がデビュー戦で2位急浮上「自分でもびっくり」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の第2日が11日、岡山・JFE瀬戸内海GC(6640ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と6打差の54位で出た新人・澁澤莉絵留(りえる・フリー)が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算6アンダーで2打差の2位に急浮上。「近代日本の資本主義の父」で、2024年から新1万円札に登場する渋沢栄一と縁戚関係にある19歳が、プロデビュー戦で好位置につけた。

2打差の2位に急浮上した澁澤莉絵留【写真:Getty Images】
2打差の2位に急浮上した澁澤莉絵留【写真:Getty Images】

国内メジャー・日本女子プロ選手権第2日

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の第2日が11日、岡山・JFE瀬戸内海GC(6640ヤード、パー72)にて無観客で行われた。首位と6打差の54位で出た新人・澁澤莉絵留(りえる・フリー)が6バーディー、ボギーなしの66で回り、通算6アンダーで2打差の2位に急浮上。「近代日本の資本主義の父」で、2024年から新1万円札に登場する渋沢栄一と縁戚関係にある19歳が、プロデビュー戦で好位置につけた。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 澁澤は前半11番から3連続バーディーを奪うと、後半も1、2、6番で伸ばした。メジャーの難コースでボギーなし。この日130人中ベストスコアの66で回り、アマチュア時代のツアー自己ベストも1打更新した。

「自分でもびっくりですね。急にバーディーを獲れると思っていなくて、ボギーを打たないことを心がけていた。ボードを見ていなくて、自分が何個バーディーを獲っているかもわかっていなかった。上がってきてから、よかったなと思いました」

 2024年に刷新される1万円札の肖像となる渋沢栄一とは縁戚関係。「渋沢栄一さん自身がお子さんがたくさんいて、(父親が)そのまたお子さんたちの中のって感じですね」と説明した。

 安田祐香、吉田優利らと同じ2000年度生まれの「プラチナ世代」と称される学年。昨年11月のプロテストに合格し、今季下部ツアーで1試合に出場したが、レギュラーツアーではプロデビュー戦だ。安田らに比べてデビューは遅れたが「同世代の子とか活躍してるのを見て、私も早く試合に出たいなと思ったんですけど、特にそれで焦りとかはなかった。逆にみんなに気持ちを引っ張ってもらっていた」と刺激を受けてここまで来た。

 コロナ禍で「少しでも力になれたらな」と地元・群馬の太田市役所にマスクを寄付。1学年下ですでに2勝を挙げた笹生優花(ICTSI)らとの優勝争いに「迫力に負けないように自分も自分らしく頑張りたいなと思います」と活躍を誓った。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集