[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 羽生結弦、世界のスケーターからエールの輪「ユヅルを心から想い、回復を願う」

羽生結弦、世界のスケーターからエールの輪「ユヅルを心から想い、回復を願う」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)第4戦NHK杯は10日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(ANA)が前日練習で負った右足の負傷により棄権。フィギュア界に大きな衝撃を与えていたが、SNS上では世界のスケーターから一日も早い回復を願う声が続々と上がっている。

「ユヅ」へ、世界の盟友から回復の願い「すぐに良くなってくれ」「願いの気持ち送るよ!」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)第4戦NHK杯は10日、男子ショートプログラム(SP)が行われ、羽生結弦(ANA)が前日練習で負った右足の負傷により棄権。フィギュア界に大きな衝撃を与えていたが、SNS上では世界のスケーターから一日も早い回復を願う声が続々と上がっている。

 羽生の一日も早い回復をファンのみならず、世界のスケーターたちも願っている。NHK杯欠場を受け、SNS上では海外選手たちから「ユヅル」を思いやる声が次々と上がった。

 男子シングルでは、16年の全米王者アダム・リッポン(米国)は「今夜、ユヅル・ハニュウの大会棄権を聞いてとても悲しくなった。彼を心から想い、迅速な回復に進むことを願っている」と心境を吐露し、早期回復を願った。

 羽生とともに14年ソチ五輪に出場したミハル・ブジェジナ(チェコ)は「今日、ユヅがNHK杯から辞退するという悲しいニュースがあった。できるだけ早い回復を祈り、怪我が深刻でないことを願っている」、フローラン・アモディオ(フランス)は「傷を負ったライオンは依然として雄叫びをあげたいはずだ。すぐに良くなってくれ、ユヅ」とつづった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー